ビスコと言えば昔からある超定番お菓子の一つです。

現在ではさまざまな種類が出ていて飽きにくいので、ついたくさん食べたくなりますよね。

でもビスコのカロリーがいくらなのか気になりませんか。

食べすぎると太る可能性もあるので心配ですよね。

そこでビスコの味ごとのカロリーについて紹介していきたいと思います。

またビスコがダイエットに使えるのかも紹介しているので、痩せたい方も参考にしてくださいね(^^♪


スポンサーリンク

ビスコのカロリーを紹介

ビスコには以下の種類があります。

  • 定番ビスコ(クリームサンドビスケット)
  • いちご味
  • 発酵バター仕立て味
  • アーモンド味
  • 焼きショコラ味
  • カフェオレ味

ビスコの味と言えば定番かいちごのイメージが強いと思うので、こんなにも種類があるのを知らない方も多いかもしれません。

6種類も味があるとビスコを買う時に悩んでしまいそうですね。

ではこれらの味のカロリーについて「1個」「1袋」「1箱」の単位で見ていきたいと思います。

定番ビスコ



定番ビスコのカロリーはこちらです。

定番ビスコ

  • 1個あたり…19.6kcal
  • 1袋あたり…98kcal
  • 1箱あたり…294kcal

おおよそ「1個:20kcal」「1袋(5個):100kcal」「1箱(15個):300kcal」になるので、覚えやすいですね♪

定番ビスコはシンプルなクリーム味なのでそれほどカロリーが高くないイメージです。

ビスコは1袋に5個入っていて、その袋が3つ入って1箱になります。

つまりビスコの箱には15個のビスコがあるということですね。

ビスコの場合は細かく分けられているので食べやすいでしょう♪

例えばポテトチップスは袋に全てのポテトチップスが入っているので少し食べづらいですよね。

でもビスコは3袋に分けられているので、区切りも付けやすく食べすぎを防げます。

少し話がそれてしまいますが、そんな定番ビスコは1933年にグリコから発売されたお菓子です。

ビスコは「おいしくてつよくなる」というキャッチコピーで製造されました。

ちなみにビスコの箱には男の子の名前はビスコ坊やです。

見たままの名前になっていますが知らない人も多いと思うので覚えておくと良いですね。

さらにこのビスコ坊やは現在5代目で、5代目になったのは平成17年のことです。


定期的にビスコ坊やは変わっているので、近々新しい坊やに変わるかもしれませんね。


スポンサーリンク


いちご味



ビスコのいちご味のカロリーはこちらです。

イチゴ

  • 1個あたり…19.6kcal
  • 1袋あたり…99kcal

いちご味は定番ビスコのクリーム味とあまり変わりませんね。

フルーツが使われている分そこまでのカロリーはないのでしょう。

ちなみにいちご味は定番ビスコのように箱では販売されていません。

アソートパックというクリーム味といちご味が一緒になった箱での販売です。

もしくはミニパックというビスコが1袋に5枚入っている単品販売の2つしかありません。

いちご味は箱買いができないので注意しておきましょうね(^_-)

発酵バター仕立て味



発酵バター仕立て味のカロリーはこちらです。

発酵バター仕立て

  • 1個あたり…21.6kcal
  • 1袋あたり…108kcal
  • 1箱あたり…324kcal

定番ビスコやいちご味と比べると高いです。

特に1箱あたりのカロリーが30以上も高くなっています。

発酵バター味は香ばしいバターの味が食欲をそそり、止まらなくなりますが食べすぎるとハイカロリーになるので気を付けましょうね。

アーモンド味



アーモンド味のカロリーはこちらです。

アーモンド

  • 1個あたり…21.8kcal
  • 1袋あたり…109kcal
  • 1箱あたり…327kcal

発酵バター仕立て味のカロリーとほとんど変わりません。

アーモンド自体の消費カロリーは1粒6~7kcalと低いですが、ビスコの場合は甘くしているのでカロリーが高くなっているのでしょう。


スポンサーリンク


焼きショコラ味



焼きショコラ味のカロリーはこちらです。

焼きショコラ

  • 1個あたり…21.8kcal
  • 1袋あたり…109kcal
  • 1箱あたり…327kcal

焼きショコラ味も発酵バター仕立て味やアーモンド味とほとんど一緒です。

焼きショコラ味の場合は他の味と違ってクッキーの部分がチョコになっています。

チョコが好きな方には止まらなくなるかもしれませんね♪

カフェオレ味



カフェオレ味のカロリーはこちらです。

カフェオレ

  • 1個あたり…19.6kcal
  • 1袋あたり…98kcal

カフェオレ味は定番味のカロリーと変わりませんね。

ちなみにカフェオレ味もいちご味と同じく、箱買いができません。

アソートパックかミニパックのどちらかなので注意しておきましょうね。

ビスコのカロリー表

ここまで紹介してきたビスコのカロリーをまとめるとこうなります。

1個1袋1箱
定番19.6kcal98kcal294kcal
いちご19.6kcal99kcal取扱いなし
発酵バター仕立て味21.6kcal108kcal324kcal
アーモンド味21.8kcal109kcal327kcal
焼きショコラ味21.8kcal109kcal327kcal
カフェオレ味19.6kcal98kcal取扱いなし

一番カロリーが高いのは、「焼きショコラ」と「アーモンド」で、いちばん低いのは、「定番」と「いちご」という結果になりました。

しかし、味が変わることによってそこまでカロリーに違いはありませんね。

一箱丸々食べる場合は一部300kcalを超えるものもあります。

ビスコは止まらなくなるような美味しさなので、カロリーを気にする場合は食べすぎないように気を付けておきたいですね(^^)

ところで、チョコレートお菓子ってたくさんありますよね~。


そんなチョコレートを使っているお菓子のカロリーを特集している記事がたくさんあります!


どれも、1本や1個から一箱まで、詳しく解説しておりますよ♪











最近、おなかが出てきたなぁ~と気になっている方は、ぜひご覧になってくださいね!


スポンサーリンク


ビスコは高カロリー? ダイエットとしても使えるの?



ビスコはそこまでカロリーが高くないので、ダイエットの息抜きとして食べてもそこまで影響しません。

ダイエットをするとどうしても甘いものが食べたりなりますが、我慢をするとストレスがたまります。

ガス抜きのためにもビスコを食べると良いですね。

またビスコには乳酸菌が含まれているので胃の調子が良くなります。

胃の調子を良くすることはダイエットをする方にとって大切なことです。

そう考えると、ダイエットにビスコを取り入れるのも効果的と言えますね。

ただ、一箱食べてしまうとカロリー方になっちゃいますので、数個~一袋程度がおすすめです!


スポンサーリンク


まとめ

ビスコのカロリーは1個あたり20kcal前後でした。

味によって微妙に異なりますが、そこまで大きな差はありません。

20kcalはお菓子の中でも少なめのカロリーなので、ビスコが大好きな人も安心ですね♪

ビスコは低カロリーなのでダイエットとしても使えます。

ダイエット中にお菓子が食べたくなったらビスコと食べると良いでしょう。



すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク