スライムを作って遊び飽きたら捨ててしまう人が多いのではないでしょうか?

実は私の子供も好きなのでよく作るんですが、数日遊んだら捨ててしまうことがおおかったんですね。

でも、それだとなんだかもったいない!

お兄さん悩む

何か新しい楽しみ方はないかなぁ


そんな風に思って調べてみるとありましたよ♪

その名も、シャキシャキスライム。これは音を聞いて楽しむ、いわゆる音フェチに分類されるスライムです。



  • 普通の遊び方に飽きた方
  • 音フェチな方

このような人には面白いと思いますよ~。

さっそく、必要な材料を買ってきて作ってみたところ、本当にいい音が鳴るんですよね~。

今回は、シャキシャキスライムの作り方を、とってもわかりやすく説明したいと思います。

スライムを捨てるのもったいないぁ~、と思っている方は、ぜひ最後までお付き合いくださいね♪


スポンサーリンク

シャキシャキスライムに必要な材料と道具

ご用意していただきたい材料と道具は次の3点です。

  • 普通のスライム
  • メラミンスポンジ
  • タッパー

普通のスライムから順に説明しておきますね。

いろいろな種類のスライムがありますが、いわゆる普通のスライムが一番ですね~。

とはいっても、作ったことがない方がほとんどかもしれません。

たくさん写真を使って、とことんわかりやすく説明している記事がありますので、よかったら参考にしてくださいね。

普通のスライムの作り方!やさしい説明で丸わかりだよっ!

なんといっても、メラミンスポンジにしみ込みやすいですからね。

今回は、赤と青のスライムを作ってみましたよ。


スポンジは100均で売っている、激落ちくんシリーズがいいと思います。

いろいろな種類がありますが、4つに分割されている細長いのが大きさ的にもちょうどいいと思います。



タッパーはスポンジが入って、蓋がしまれば何でも構いません。



さて、次の章からは具体的な作り方の解説になります。


スポンサーリンク


シャキシャキスライムの作り方

作り方とはいっても、メラミンスポンジにスライムを浸透させて、2日間放置するだけです。

1.メラミンスポンジにスライムを浸透させる

スポンジの上にスライムを垂らし、全面覆うように塗って中まで染み込ませてください。




片面が塗れたら、裏面も塗って全面覆いましょう。



垂らすだけでは、なかなか浸透しないんですよね~。

ですので、写真のように指で押さえて押し込むように抑えつけましょう♪

2.タッパーに入れて二日間放置

スライムを入れたタッパーに蓋をして、2日間放置してください。

放置することで、適度にスライムが乾燥して音が鳴るようになります。


そして、2日間放置するとこのように。



3.取り出してフォークで刺す

タッパーから取り出して、先がとがったもので刺してみましょう。

フォークがいいと思いますよ。



すると、ガリガリ君を食べる時のようなシャキシャキっていう音が鳴ると思います♪

夏に聞くと、ちょっと涼しげな感じがするかもしれませんね~。

スライムを乾燥させることで弾力がなくなり、フォークがいい具合に刺さるんですよね~。


スポンサーリンク


次に、ナイフで切ってみました(^^♪




お姉さんニコニコ

あららっ♪ 本当にアイスキャンディーを切ってるみたい


音だけじゃなくて、切るときの手ごたえも似ていましたね~。色も青を使って正解。




果物用ナイフのような小型がいいと思いますが、お子さんに聞かせるときは、十分に注意してくださいね♪

POINT

中が白いままだったので、浸透しきれていませんでした(^^; 私はすこーし残念な結果だったので、いつかリベンジしたいと思います!

これから作る方は、最初の工程で強く指で押さえてスライムをスポンジに押し込んでくださいね~。


「どんな音か何となく想像はつくけど、実際に聞いてみないなぁ~」という方は、バッチリな動画がありましたのでシェアさせていただきます。

3分20秒あたりから、音フェチタイムですよ~♪



まさに、この動画と同じ音がしましたね~。シャキシャキっと涼しげな音がたまらないですよね~。

ここまでシャキシャキスライムの作り方について解説してきました。他にもたくさんの種類を解説している記事があります♪

スライムの種類はとってもたくさんあります! 一番簡単な作り方から、ふわふわ伸びるスライムまでこれまで作った30種類以上のスライムを紹介しています!


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

シャキシャキスライムの作り方を材料やポイントを交えて解説しました。

今回の記事を、簡単におさらいしておきますね。

【シャキシャキスライムの作り方】

  1. 普通のスライムを用意する
  2. メラミンスポンジに浸透させる
  3. 二日間放置する

捨てようと思っていたスライムでしたが、こんな風な楽しみ方があることを知って、ちょっと得した気分になりました♪

スポンジにガリガリ君の棒を差し込んでみると、さらに面白いかもしれませんね~。

よかったら、どなたかやってみてくれると、すごくうらしい管理人です~(笑)

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク