色やデザインの種類が豊富なストローが多いですよね~。特に紙ストローなんかはデザイン性に優れたものが多いです。

そんなストローをアレンジして日用品やアクセサリーを作ってみたいと思いますよね。

わたしも100均に置いているストローを見ては、

お姉さん疑問

何かアクセサリーでも作れないかな~


と考えては、家に帰って作ったりしていました。

この記事では、実際にわたしが作ったコースターやネックレスなどストローアレンジ作品をご紹介します。

ストローコースターイントロ画像
ストローネックレスの作り方手順3
ストローパッキングの作り方手順3
シャボン玉ストロー2本

Youtubeも見てね♪

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

作り方はリンクをクリックしていただくと、画像と動画で詳しく解説しています。

それではいっしょに見ていきましょう~。


スポンサーリンク

ストローアレンジ作品集

日用品やアクセサリー、旅行に使えるものまでご紹介します!

ストローアレンジ

  • コースター
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • パッキング
  • シャボン玉


以上、5つをお伝えしますね。まずは、コースターから。


スポンサーリンク


コースター

ストローを短く切ってアイロンを当てれば、コースターを作ることができます。星型や丸形、配色も自分好みにできるので、食卓が楽しくなりますよ~♪

ストローコースターの作り方手順5


ネックレス

カラフルなデザインが多い紙ストローをアレンジすれば、ネックレスも作れちゃいますよ♪ ビーズを混ぜたり、モノトーンにして男の子用にアレンにすることもできます。

ストローネックレスの作り方手順3


ブレスレット

鉛筆削りやアイロンを利用してブレスレットもできます。また、ブレスレットをバッグチャームにしたり、ペン立ての装飾にする活用方法もご紹介しています。

作り方手順3


パッキング

ストローが熱で溶けるのを利用したパッキング方法を解説しています。シャンプーを入れれば荷物も減るので、旅行で活躍しますよ~。

ストローパッキングの作り方手順3


シャボン玉

童心に帰ってシャボン玉を作ってみるのも楽しいですよね。割れにくいシャボン玉液の材料も解説していますよ。

シャボン玉ストロー2本


以上、5つのストローアレンジ術についてお伝えしてきました。

特におすすめはコースターですね~。

以前、ママ友が来たときなのですが、いつもグレーの無難なコースターを使っていましたが、ストローコースターの上にグラスを置いてみると、

お姉さんニコニコ

え~、なにこれ!? どうやって作ったの???


と興味津々で聞かれましたよ~。

当サイトでは、ストローを使った工作もたくさん記事にしています!


ぜひ合わせてご覧になってくださいね♪


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

これまで実際に作ってきたストローアレンジ術をご紹介してきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう。

【ストローアレンジ術】

  • コースター
  • ネックレス
  • ブレスレット
  • パッキング
  • シャボン玉

身近にあるモノをいろいろとアレンジして活用していますが、ストローは基本的に切って少し加工するだけなのでけっこうおすすめです!

制作時間もだいたい30分くらいあれば出来るのではないでしょうか。

みなさまもぜひストローをアレンジして、新たな使い道を発見して下さいね~。

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク