子どもってキラキラ光るモノが大好きですよね~。

わたしの息子も男の子の割にはキラキラが大好きで、特に宝石風の石に目がありません。

好きな色が黒なので、ブラックオパールのようにダークでキラキラが散りばめられている宝石が好きなんですね。

先日も雑貨屋さんに行って、

男の子ニコニコ

これかっこいいから買って~


とねだられてしまいました。でも、同じようなモノならレジンで作れそうだと思った私は、

お兄さんそうか!

僕が作ってあげるよ!


と却下し、さっそく自宅で作ってみましたよ。

レジンで宝石の作り方イントロ画像

今回は、レジンを使った宝石の作り方を解説します!

最初に必要な道具と材料をお伝えし、そのあとで作り方を解説します。

それでは、いっしょに見ていきましょう。


スポンサーリンク

レジンを使った宝石の作り方

作っている様子を動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧くださいね。

少しグラデーションを入れているので、画像よりも動画のほうが伝わると思いますよ!



ダーク系の色はあまり使ったことがないのですが、神秘的な感じがします。

では、画像を使ってより詳しく解説していきますね~。


スポンサーリンク


レジンを使った宝石を作るのに必要な道具と材料

まずは、必要な道具からお伝えしますね。

レジン宝石を作るのに必要な道具と材料

必要な道具
  • UVランプ
  • 竹串
  • シリコンモールド
  • ふで
  • 調色パレット
  • 調色スティック

次に必要な材料です。

必要な材料
  • UVレジン
  • 宝石の雫(着色料)
  • クラッシュホロ
  • やすり
  • 台座
  • ボンド

UVランプ・レジン液・着色料は次の製品を使っています。




では、次章から作り方を解説していきます。


スポンサーリンク


レジンを使った宝石の作り方手順

パープルを使って暗い色を出しつつ、クラッシュホロのキラキラで宝石風な感じにします。

1.モールドにレジン液を入れる

クリアなレジン液をモールドに入れて、全体に行き渡らせて、硬化してください。

レジン宝石の作り方手順1レジンで宝石の作り方手順1レジンで宝石の作り方手順1レジン宝石の作り方手順1

2.クラッシュホロを入れる

さらに透明のレジン液を入れて、その中にクラッシュホロを封入し硬化してください。

レジンで宝石の作り方手順2レジンで宝石の作り方手順2レジンで宝石の作り方手順2

クラッシュホロを入れたら、レジン液でフタをして硬化します。

レジンで宝石の作り方手順2レジンで宝石の作り方手順2

3.レジン液を着色する

クリアなレジン液を調色パレットに入れます。その中に、パープルの「宝石の雫」(着色料)を入れてかき混ぜてください。

レジンで宝石の作り方手順3レジンで宝石の作り方手順3レジンで宝石の作り方手順4レジンで宝石の作り方手順4レジンで宝石の作り方手順3

「宝石の雫」はわたしは気に入ってよく使うのですが、アクリル絵の具やマニキュアでも着色できます。

詳しく解説している記事がありますので、ぜひご覧ください!


4.シリコンモールドに入れる

着色したレジン液をモールドのフチまで入れて硬化します。

レジンで宝石の作り方手順3レジンで宝石の作り方手順4レジンで宝石の作り方手順4

取り出すとこのように、クラッシュホロを入れた部分が上になります。

レジンで宝石の作り方手順4

5.台座に貼り合わせる

シリコンモールドから取り出して、背面をやすりで削って平らにしてから、台座に貼り合わせます。

レジンで宝石の作り方手順4レジンで宝石の作り方手順4

ボンドを塗って接着します。

レジンで宝石の作り方手順4レジンで宝石の作り方手順4レジンで宝石の作り方手順4

よくレジン液を接着剤代わりにしている記事を見かけますが、この場合は向いていません。

紫外線が底まで届かず、硬化しないためです。

どのような作品にボンドが向いているか詳しく解説している記事がありますので、ぜひご覧くださいね!


6.表面に光沢を出す

ヤスリで削ると白く濁るので、最後に表面に透明のレジン液を薄く塗って硬化してください。キラキラ光るようになります!

レジンで宝石の作り方手順5レジンで宝石の作り方手順5

出来上がりがこちらです!

レジンで宝石の作り方手順5レジンで宝石の作り方手順5レジンで宝石の作り方イントロ画像

息子に見せてみると、

男の子やった

おおっ、僕が好きな黒が混じっててかっこいいじゃん!


と気に入ってもらえたようでした。まっ実際は黒は入っていないのですが(^^;

今回は宝石を作りましたが、その他にもレジンを使ったいろいろなアクセサリーの作り方も紹介しています!


よかったら、ご覧になってくださいね。


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

レジンを使った宝石の作り方を解説していきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう。

【レジンを使った宝石の作り方】

  1. モールドにレジン液を入れる
  2. クラッシュホロを入れる
  3. レジン液を着色する
  4. シリコンモールドに入れる
  5. 台座に貼り合わせる
  6. 表面に光沢を出す

暗い色ってあまり使うことが無かったのですが、意外にキレイな仕上がりでビックリです♪

今後も積極的に使っていきたいですね。

この記事が、これからレジンを使って宝石を作ろうと思っている方の参考になればうれしいです!

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク