べっ甲や大理石などの天然石って、マーブル模様に似ていてとてもきれいですよね~。

わたしも、そんな自然な色合いがとても大好きです♪

でも、レジンを作っているとどうしても人工的な色合いになってしまうことがおおく、なかなか天然石のような色合いを出すのが難しいのも事実です。

お姉さん困る

マーブル模様がむずかしいのよね~


何とか作ってみたいと願う一心で、徹底的に調べ何度も失敗を繰り返しやっとなんとかマーブル模様を作ることができました。

レジンでマーブル模様の作り方イントロ画像

べっ甲をイメージしたピアスにしてみましたよ。

この記事を読んで頂いている方には一発で成功させてほしいので、宝石の雫(着色料)を使った「レジンでマーブル模様の作り方」をシェアさせていただきますね。

大理石などの天然石にも応用できると思います!

最初に必要など具をお伝えし、そのあとで作り方を解説させていただきますね。

それでは、いっしょに見ていきましょう~。


スポンサーリンク

レジンでマーブル模様の作り方

作り方を動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧くださいね♪

シリコンモールドに直接色を塗るところは動画のほうがよくわかります。



オレンジをベースにブラウンをところどころに混ぜると、べっ甲のイメージになりますね。

それでは、作り方の解説をしたいと思います。


スポンサーリンク


レジンでマーブル模様の作り方に必要な道具と材料

必要な道具と材料をお伝えします。

レジンでマーブル模様の作り方必要な道具と材料

必要な道具
  • UVランプ
  • 調色パレット
  • 調色スティック
  • 竹串
  • シリコンモールド
  • はけ

「はけ」は、モールドから取り出した後に、透明のレジン液を塗るときに使用します。

100均で売っているナイロン製は毛が抜けにくいのでおすすめです。

次に必要な材料です。

必要な材料
  • レジン液
  • 着色料

着色料は、透明感がある宝石の雫を使っています。

なお、レジン液とUVランプは次の製品を使っています。




では、作り方の手順を説明しますね。


スポンサーリンク


レジンでマーブル模様の作り方手順

シリコンモールドにホコリがついているかもしれないので、事前準備としてマスキングテープでキレイにとっておいてくださいね。

1.マーブル色を作る

べっ甲のマーブル色を作るために、「ブラウン+黒」「オレンジ」の2色を使います。ブラウンは黒っぽくすることで、よりコントラストがはっきり出ますよ。

レジンでマーブル模様の作り方手順1レジンでマーブル模様の作り方手順1レジンでマーブル模様の作り方手順1レジンでマーブル模様の作り方手順1レジンでマーブル模様の作り方手順1

ブラウンの次は、同じようにオレンジも作っておきましょう~。

レジンでマーブル模様の作り方手順1レジンでマーブル模様の作り方手順1レジンでマーブル模様の作り方手順1

着色料に「宝石の雫」を使っていますが、もちろん他の着色料でもOKです。

パステルやアクリル絵の具を使った着色方法を詳しく解説している記事がありますので、ぜひご確認くださいね!

レジンの着色方法!おすすめ素材や透明感など徹底解説【保存版】

2.シリコンモールドにブラウンを入れる

モールドに「ブラウン+黒」を塗っていきます。ここでは、まだ硬化しません。

レジンでマーブル模様の作り方手順2レジンでマーブル模様の作り方手順2

3.シリコンモールドにオレンジを入れる

ベースになる「オレンジ」をモールドの中に入れます。半分程度入れたら、竹串でモールドの底に線を書くように伸ばしてください。こうすることで、底がマーブル模様になります。

レジンでマーブル模様の作り方手順3レジンでマーブル模様の作り方手順3

半分くらい入れたら、底を竹串で線を書くように伸ばします。

レジンでマーブル模様の作り方手順3

そして、フチいっぱいまでオレンジを足してください。ここでもまだ硬化しません。

4.ブラウンでマーブル模様を作る

竹串の先にブランを少し塗って、オレンジの上をなぞるように線を書いていきます。そして、硬化してください。

レジンでマーブル模様の作り方手順4

適度にマーブル模様になったら硬化します。

取り出すとこのようなべっ甲になります。まるで天然石のような色合いになっていますよね~。

レジンでマーブル模様の作り方手順4

5.研磨する

ただ、モールドで作るとバリができていますので、ヤスリで研磨しておきましょう~。研磨した後は、白っぽく濁ってしまいますので、はけでレジン液を薄く塗り硬化して、透明感を出しておきます。

レジンでマーブル模様の作り方手順5

ヤスリで削った後は、白く濁るので透明のレジン液を塗って透明感を出します。

レジンでマーブル模様の作り方手順5レジンでマーブル模様の作り方手順5

完成した写真がこちらです。透明感もずいぶん出ましたね~。

レジンでマーブル模様の作り方手順完成

最後にピアスにしてみましたよ~。

レジンでマーブル模様の作り方手順ピアスレジンでマーブル模様の作り方手順ピアス

なお、はけでレジン液を全体に塗るときは、あらかじめヒートンをつけてピンセットでつまむと作業がやりやすいです。

ヒートンの付け方は、あらかじめピンバイスで穴を開けておいて、ヒートンをぐりぐり回しいれる感じです♪

ピンバイスの使い方や穴の開け方、金具の使い方について詳細に解説している記事があります。

こちらもぜひご覧くださいね♪

レジンでヒートンの付け方!無理なく基本をマスターしよう

大理石などの天然石にも使えるテクニックですので、覚えておくといろいろな場面で使えるとはずです!


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

レジンでマーブル模様の作り方を解説してきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう~。

【レジンでマーブル模様の作り方】

  1. マーブル色を作る
  2. シリコンモールドにブラウンを入れる
  3. シリコンモールドにオレンジを入れる
  4. ブラウンでマーブル模様を作る
  5. 研磨する

天然石などの石をレジンで表現するのは難しいとずっと思っていましたが、技法を習得すると自分でも出来てしまったことにビックリしました♪

不器用なわたしでもなんとかできたのですから、きっとこの記事を読んで下さっている方は、すぐに作れるはずです(^^)

この記事が、これからレジンでマーブル模様を作りたいと思っている方の参考になるとうれしいです。

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク