お祭りに行くと、必ずと言っていいほど娘から

女の子やった

水ヨーヨー風船釣りがしたいよ~


とねだられます。

子供ってなぜかヨーヨーが好きですよね~。僕も幼稚園児の時は、同じだったかもしれませんが(笑)

一時期、我が家には10個くらい色とりどりの水ヨーヨー風船がたまっていたこともありました。

「わざわざ買わなくても、身近な素材で似たようなヨーヨーを手作りできるんじゃないか?」と思って色々調べてみました。

お兄さんニコニコ

なんだ、牛乳パックでできるじゃないか!




しかも、切ってつないでゴムを通すだけというシンプルさ!

今回は牛乳パックヨーヨーを作ってみましたので、作り方をシェアさせていただきますね。

最初に必要な材料と道具をお伝えし、そのあとで作り方を解説させていただきます。

それでは、いっしょにみていきましょう~。


スポンサーリンク

牛乳パックヨーヨーに必要な材料と作り方

牛乳パックヨーヨーを作っている様子を動画に撮りましたので、こちらからご覧ください。

ポンポンッと手の平で叩いて遊んでいる様子がよく伝わると思いますよ~。



和風の折り紙を貼って雰囲気を出してみましたが、面倒なら貼らなくてもいいと思います。

お子さんにシールや絵をかいてもらうのもいいですよね。

では、次の章からは画像を用いてステップごとに説明していきますね。

記事の後半に子供に遊んでもらった感想も書いていますので、どうぞ最後までおつきあいください♪


スポンサーリンク


牛乳パックヨーヨーに必要な道具と材料

最初に必要な道具と材料をお伝えしておきますね。



必要な道具と材料
  • 牛乳パック
  • カッターナイフ(またはハサミ)
  • カッターマット
  • ホッチキス
  • 輪ゴム
  • ※折り紙
  • ※マスキングテープ
  • ※両面テープ

牛乳パックの上部分を切断するのにカッターナイフを使いましたが、もちろんハサミでも大丈夫です♪

お子さんに切ってもらうのでしたら、ハサミのほうが安心かもしれませんね。

※印の材料は見た目をよくするために使いましたが、なるべくお手軽に、ということでしたらなくても大丈夫ですよ~。


スポンサーリンク


牛乳パックヨーヨーの作り方

それでは、ここから作り方をステップごとの解説していきます。

1.牛乳パック上部分を切断する

底から15㎝の個所でカットしてください。15㎝の理由は折り紙1辺のサイズだからです。折り紙を貼らなければ、上部分の屋根をカットして下さい。




2.牛乳パック縦四角を切断する

縦四角をカットしてください。カッターナイフは切りにくいので、ハサミがおすすめです。




3.折り紙とマスキングテープを貼る

両面に折り紙を貼ります。個人的にノリがあまり好きじゃないので、両面テープを使いました。また、どうしても切断面が荒く見えてしまうので、マスキングテープを貼ってさらに見た目をよくしました。ただ、この工程は必須ではないので、面倒なら飛ばしていただいても構いません♪



POINT

今回は模様付きの折り紙を使ったので牛乳パックが透けて見えません。

ところが、無地の折り紙だと透けてしまうことがあるので、その時は2重に貼ってくださいね。


5.ホッチキスで固定する

球になるように丸くして、ホッチキスで固定してください。




6.輪ゴムをつける

最後に、輪ゴムをホッチキスでつければ完成です!



輪ゴムが短ければ、2つつなぐといいと思います。



やっぱり、折り紙を貼ったほうが雰囲気がググっとよくなりますね~。




和風の折り紙を貼ったので、若干お手玉ヨーヨー(?)みたいになってしまいましたね(笑)

それはさておき、さっそく、子供に遊んでもらいました。

女の子やった

楽しい~、パパお店出したら?


と言ってもらえました。4歳児はかわいいこと言ってくれますね~。

しかも、手作りした以降、水ふうせんヨーヨーを買って買ってと言わなくなったんです!

女の子やった

パパがつくってくれるからいらない


手作りの効果って大きいんですね~。自分で言うのもなんですが、やっぱり心がこもっているんですかね~。

ここまで牛乳パックを使ったヨーヨーの作り方を解説してきました。この他にも簡単に作れる牛乳パック工作を紹介している記事があります

幼児や小学生からご年配の方にも他にも簡単に作れる牛乳パック工作が盛りだくさん。ぜひご覧になってくださいね!


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

牛乳パックヨーヨーの作り方を解説してきました。

今回の記事内容を簡単におさらいしておきましょう~。

【牛乳パックヨーヨーの作り方】

  1. 牛乳パック上部分を切断する
  2. 牛乳パック縦四角を切断する
  3. 折り紙とマスキングテープを貼る
  4. ホッチキスで固定する
  5. 輪ゴムをつける

これまではヨーヨーは買うものだと思っていました。

ところが、どこのご家庭にもある材料や道具で、ヨーヨーが作れるということに少し感動を覚えてしまいました。

しかも簡単に作れちゃいます。

これから牛乳パックヨーヨーを作りたいと思っている方のご参考になればうれしいです♪

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク