小学生になる息子はキーホルダーが好きで、特にお魚系を見つけると、

男の子ニコニコ

これ買って~


と、必ずと言っていいほどリクエストされてしまいます。

まっ、ついつい買ってしまう私も私なのですが(^^;

でも、よく考えるとこれってレジンでもつくれるんですよね。

しかも、子供と一緒に作れるし一石二鳥なのです。

レジンでキーホルダーの作り方手順5

今回は、レジンでキーホルダーの作り方を初心者さん向けに解説しますね。

肝心のお魚はシールを使い、金具も面倒な付け方は一切ありません。

しかも、100均の材料で作れちゃいますから、とっても経済的なのもうれしいです。

最初に必要な道具と材料をお伝えし、そのあとで作り方を解説しますね。

それでは、いっしょに見ていきましょう~。


スポンサーリンク

レジンでキーホルダーの作り方

作っているところを動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧くださいね。

背景のクラッシュホロを入れる量は、画像より動画のほうが伝わると思いますよ~。



お魚は子供が選んだシールを入れてみました。まあ、お魚というよりも水槽なんですけどね(^^;

それでは、画像を使ってより詳しく解説していきますね。

記事の最後には、実際に息子のランドセルにつけた画像も載せていますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね♪


スポンサーリンク


レジンでキーホルダーを作るのに必要な道具と材料

まず、必要な道具と材料についてお伝えしておきます。

レジンでキーホルダーの作り方に必要な道具と材料

必要な道具
  • UVランプ
  • 竹串

次に必要な材料です。

必要な材料
  • レジン液
  • クラッシュホロ
  • シール
  • 空枠
  • キーホルダー

シールについてですが、少し注意が必要ですので解説しておきますね。

注意

アクリル素材のシールを使用してくださいね。このようなシールです。

レジンでキーホルダーの作り方に使うシール

素材が紙だと、コーティングをしないと次第ににじんできます。

シールやデザインシートの詳しい使い方について詳しく解説している記事がります。ぜひ、ご参考にして下さいね♪


レジン液は「太陽の雫」という製品を使いましたが、もちろん100均でも売っていますよ~。

ただ、UVランプだけは売っていません。

次の製品を使っています。硬化もけっこう早く適度に粘性があるので、扱いやすいのが特徴です!


それでは、詳しい作り方を解説していきますね。


スポンサーリンク


レジンでキーホルダーの作り方手順

ポイントは、クラッシュホロをたくさん入れることですね~。

少ないと裏側から見た時に、薄く見えてさびしい感じになってしまいます。

1.空枠にレジン液を入れる

まずは、空枠にレジン液を入れてください。

レジンでキーホルダーの作り方手順1レジンでキーホルダーの作り方手順1レジンでキーホルダーの作り方手順1レジンでキーホルダーの作り方手順1

2.クラッシュホロを入れる

次にクラッシュホロをたくさん入れて、硬化してください。

レジンでキーホルダーの作り方手順2レジンでキーホルダーの作り方手順2

クラッシュホロを2種類入れるので、ここでいったん硬化します。

硬化後、またレジン液を入れて二つ目のクラッシュホロをちりばめますね。そして、再度硬化してください。

レジンでキーホルダーの作り方手順2レジンでキーホルダーの作り方手順2レジンでキーホルダーの作り方手順2

3.レジン液を入れる

その上から、レジン液を入れて硬化してくださいね。次の手順でシールを貼るので凸凹しないくらい入れて硬化してくださいね。

レジンでキーホルダーの作り方手順3レジンでキーホルダーの作り方手順3

4.シールを貼る

お気に入りのシールを貼ってください。貼った後は、シールが隠れるくらいにレジン液を入れて硬化してくださいね♪

レジンでキーホルダーの作り方手順4レジンでキーホルダーの作り方手順4

繰り返しになりますが、貼れたらシールが隠れるようにレジン液を入れて硬化してくださいね♪

レジンでキーホルダーの作り方手順4レジンでキーホルダーの作り方手順4

5.キーホルダーを付ける

最後にキーホルダーをつけて完成です。100均にいろいろなタイプが置いているので、きっと好みのモノがあると思いますよ~。

レジンでキーホルダーの作り方手順5

さっそく息子のランドセルにつけてみました♪

レジンでキーホルダーの作り方手順5

男の子やった

ありがとう! ぼく金魚大好きなんだ~♪


もし他のお魚や動物にしたければ、シールを変えて作ればいいだけなのでお手軽なのもいいですよね。


今回はキーホルダーを作りましたが、当サイトではいろいろなアクセサリーや写真なども入れる作り方もたくさん紹介しています。


ぜひ、ご参考にして下さいね!


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

レジンでキーホルダーの作り方を解説してきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう。

【レジンでキーホルダーの作り方】

  1. 空枠にレジン液を入れる
  2. クラッシュホロを入れる
  3. レジン液を入れる
  4. シールを貼る
  5. キーホルダーを付ける

やっぱりレジンはキーホルダーにして持ち歩くのが、もっともお手軽なのでおすすめです♪

金具を付けたりややこしい作業がないのが、うれしいですよね~。

この記事がこれからレジンでキーホルダーを作ってみたい方の参考になるとうれしいです。

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク