娘と近所をお散歩することがあるのですが、いつも彼女が持ち歩くのがお気に入りのお散歩バッグ。

保育園で厚紙とひもで作ってきたようなのですが、結構かわいいんですよね~。

しかも手作りのモノって、やっぱり愛着がわきますもんね~。

でも常に持ち歩くので、パパとしてはなんだか意味もなくちょっぴり嫉妬(笑)

お兄さんそうか!

僕と娘でお散歩バッグを作ればいつも持ち歩いてくれるかもしれないぞ!


そんな風に考えて手作りしてしまいました♪

牛乳パックバッグ

その時に作成した『牛乳パックでバッグの作り方』をシェアさせていただきますね。

最初に必要な道具と材料をお伝えし、そのあと作り方を解説させていただきます。

それでは、いっしょにみていきましょう~。


スポンサーリンク

牛乳パックでバッグの簡単な作り方

作っているところを動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧くださいね。

立体的に作るので、どうしても画像よりも動画のほうがよくわかると思います。



牛乳パックのままだとビジュアルが悲しいので、折り紙などで見た目をよくしたほうがいいですよね~。

記事の後半に、実際に持ってもらった娘の感想を載せていますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね♪

それでは、作るのに必要な道具や材料からお伝えしますね。


スポンサーリンク


牛乳パックのバッグに必要な道具と材料

まずは必要な道具と材料からご紹介させていただきます。

牛乳パックバッグの道具と材料

必要な道具と材料
  • 牛乳パック
  • ハサミ
  • 両面テープ
  • のり
  • 折り紙(4枚)
  • サインペン(油性)
  • ものさし

今回は使いませんでしたが、シールを貼っても楽しくなるかもしれませんね~。


スポンサーリンク


牛乳パックでバッグの作り方手順

それでは、作り方手順をステップごとに解説していきますね。

娘にはまだハサミを使わせるのは早いと思ったので、手順3の折り紙やマスキングテープを貼るのを手伝ってもらいましたよ♪

1.牛乳パックを開く

まずは、牛乳パックを開いてください。几帳面に開かなくても、少し破れてもOKですよ~。

牛乳パックバッグの作り方手順1
牛乳パックバッグの作り方手順1

ハサミで切ってもいいのですが、手でも簡単に開くことができます。詳しく説明している記事をぜひ参考にしてみてくださいね~。


2.バッグの展開図を書く

開いた牛乳パックに、バッグの展開図をサインペンで書いてください。水性ペンだとはじくので、油性がおすすめです。

牛乳パックバッグの作り方手順2

3.展開図にそって切る

展開図が書けたら、赤色の切り取り線に沿ってカットしましょう~。この段階では外枠と一番右の手持ち部分のみカットしてください。外縁から内側への4本の切り込み線は4の工程で切ります。

牛乳パックバッグの作り方手順3
牛乳パックバッグの作り方手順3

POINT

必須ではありませんが、この時点で牛乳パックに折り目を付けておくとよいです。

次の工程で、折り紙を4枚貼るのですが、継ぎ目と折り目を合わせることで目立たなくするためです。

牛乳パックバッグ作り方手順ポイント


4.折り紙とマスキングテープをはる

折り紙とマスキングテープをスティックノリで貼っていきます。上記ポイントでつけた折り目が、折り紙の継ぎ目になるように貼ってくださいね♪

牛乳パックバッグ作り方手順4
牛乳パックバッグ作り方手順4
牛乳パックバッグ作り方手順4

4枚貼ったら、はみ出ている部分をハサミで切り取ってしまいましょう~。

牛乳パックバッグ作り方手順4

そして、マスキングテープを貼ります。

牛乳パックバッグ作り方手順4
牛乳パックバッグ作り方手順4

マスキングテープを貼り終わったら、外側から内側に向けて残り4本の切り込み線を切ってください。

牛乳パックバッグの作り方手順4

5.組み立てる

バッグの形になるように組み立てていきます。ホッチキスは目立つので、両面テープを使って内側から固定させます。

牛乳パックバッグの作り方手順5
牛乳パックバッグの作り方手順5
牛乳パックバッグの作り方手順5

最後に持ち手をつないで完成です!

牛乳パックバッグの作り方手順5
牛乳パックバッグの作り方手順5
牛乳パックバッグの作り方手順5

作りもしっかりしていますし、とても牛乳パックで作ったように見えませんね~。

お菓子を入れてみました。

牛乳パックバッグの作り方手順5
牛乳パックバッグの作り方手順5

さて最後の章では、実際に娘に持ってもらった写真を公開します!


スポンサーリンク


娘に実際に持ってもらいました

ドキドキしながら、さっそく持ち歩いてもらいました。

女の子疑問

似合う~?


牛乳パックバッグの作り方手順娘が持っている

お兄さんニコニコ

似合うよ! かわいいね~。お似合いだよ~。


気に入ってもらえたようなので、しばらくは私と娘の合作の『牛乳パックのバッグ』を持ち歩いてもらえそうです(^^)

ここまで牛乳パックを使ったバッグの作り方を解説してきました。この他にも簡単に作れる牛乳パック工作を紹介している記事があります

幼児や小学生からご年配の方にも他にも簡単に作れる牛乳パック工作が盛りだくさん。ぜひご覧になってくださいね!


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

牛乳パックでバッグの作り方を解説してきました。

今回の記事内容を振り返っておきましょう~。

【牛乳パックでバッグの作り方】

  1. 牛乳パックを開く
  2. バッグの展開図を書く
  3. 折り紙とマスキングテープをはる
  4. 展開図にそって切る
  5. 組み立てる

気に入ってもらえるかどうかちょっぴり不安でしたが、いつも持ち歩いてもらえてるので安心しました♪

入っているのは、チョコレートやスナックのお菓子なんですけどね~(^^;

この記事が牛乳パックでバッグを作ろうとしている方のお役に立てればうれしいです。

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク