「へぇ~、牛乳パックで笛を作ってるんだ」

コミュニティセンターで、ご年配の方が集まって作っているのを偶然見かけました。

本当は息子と『親子で楽しむ料理教室』に出かけたのですが、その光景がなぜか頭から離れず、

お姉さんニコニコ

いつか息子と作ってみよう!


とひそかに思っていたのでした。

牛乳パックの笛

料理を作っている間、ときおり笛の音が聞こえてきたのですが、やさしげでほっこりさせてくれるんですね。

うるさい音は苦手だけど、耳に語り掛けてくるような音だとずっと聞いていたくなりますよね。

やっと願いが叶って、息子と牛乳パックで笛を作ることができましたので、作り方をシェアさせていただきますね。

最初に必要な道具と材料をお伝えし、そのあと作り方を解説させていただきます。

それでは、いっしょにみていきましょう~。


スポンサーリンク

牛乳パックで笛の簡単な作り方

画像だけだとわかりにくいかもしれないので、動画でも撮影したしました。

箱型に貼り合わせるところなどは、動画を参考にして頂けるとよいと思います。



防犯用には向きませんが、いい音色を出してくれますよね~。

ちなみに近所の猫に向かって吹いてみると、近寄ってきましたよ♪

では、次の章からは画像を使って解説していきますね。

記事の最後には、作った後の息子の感想も載せていますので、よかったら最後までお付き合いくださいね~。


スポンサーリンク


牛乳パックの笛に必要な道具と材料

最初に必要な道具と材料をお伝えしておきますね。

必要な道具と材料

必要な道具と材料
  • 牛乳パック
  • ハサミ
  • 両面テープ
  • セロハンテープ
  • ものさし
  • サインペン

では、次の章から作り方手順を解説させていただきますね。


スポンサーリンク


牛乳パックで笛の作り方手順

さて、それでは作っていきましょう~。

1.牛乳パックを開く

リサイクルに出すときと同じように牛乳パックを開いてください。

牛乳パックの笛作り方手順1
牛乳パックの笛作り方手順1

ハサミを使ってもいいですが、手でも十分開けます。

牛乳パックを手で開く方法がよくわからない、という方のために詳細に解説している記事がありますので、よかったら参考にして下さいね。

牛乳パックの開き方!簡単な方法をどこよりもわかりやすく解説

2.展開図を書く

立体構造なので、最初に展開図を書いておきます。

牛乳パックの笛作り方手順2

3.展開図にそってカットする

書いた図に合わせて、ハサミで切っていきましょう~。実線が切り取り線で、点線が折り曲げ線です。

牛乳パックの笛作り方手順3
牛乳パックの笛作り方手順3

POINT

この段階で、先に折り曲げ線に折り目を付けておくと仕上がりがキレイです。

ものさしを折り曲げ線にあてて、折り目をつけておきましょう~。

牛乳パックの笛作り方手順ポイント
牛乳パックの笛作り方手順ポイント
牛乳パックの笛作り方手順ポイント


4.立体部分を作る

次に、キューブ型の立体部分を作りますね。画像の四角部分に両面テープを貼ってサイコロ型に組み立ててください。

牛乳パックの笛作り方手順4
牛乳パックの笛作り方手順4

両面テープが貼れたら、下図のように1→2の順番に折り曲げて両面テープでくっつけてください。

牛乳パックの笛作り方手順4
牛乳パックの笛作り方手順4
牛乳パックの笛作り方手順4

そのあとは、順番に転がすように組み立てていけばOKです♪

牛乳パックの笛作り方手順4

5.口部を作る

最後に口部を作ります。折り曲げ線に沿って曲げ、セロハンテープで止めてください。空気を入れるので少しスキマがあったほうがいいですね♪

牛乳パックの笛作り方手順5
牛乳パックの笛作り方手順5

これで完成です!

牛乳パックの笛作り方手順完成
牛乳パックの笛作り方手順完成

さっそく吹いてみましょう~。

牛乳パックの笛作り方手順子供が吹いている

男の子ニコニコ

いいね~、やさしい感じでこれ好き


でも、画像だともちろん伝わりませんよね~。

せっかく音をお伝えしたいのに残念です(^^;

冒頭の動画を見てもらえると、音もしっかり聞けますので、どんな音か興味がある方はぜひご視聴くださいね!

ご年配の方もこんな自然な感じの笛の音を聞くと心安らぐんでしょうね~。

ここまで牛乳パックを使ったバッグの作り方を解説してきました。この他にも簡単に作れる牛乳パック工作を紹介している記事があります

幼児や小学生からご年配の方にも他にも簡単に作れる牛乳パック工作が盛りだくさん。ぜひご覧になってくださいね!


スポンサーリンク


まとめ

いかがだったでしょうか?

牛乳パックの笛の作り方を解説してきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう~。

【牛乳パック笛の作り方】

  1. 牛乳パックを開く
  2. 展開図を書く
  3. 展開図にそってカットする
  4. 立体部分を作る
  5. 口部を作る

子供が幼稚園や小学校に通うようになってから、笛は防犯用に使うモノという考え方が染みついてしまいました。

でも、本来は楽器のように楽しむためのモノなのかもしれませんね~。

これから牛乳パックで笛を作ろうと思っている方の参考になればうれしいです♪



ロボットプログラミング教室

最近、ショッピングモールなどで、ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。

子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。

ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。

そのような方は、ぜひ、次の画像をタップして、ロボットプログラミングをご体験くださいね♪

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの体験申込み

【★☆★満足度90%以上!無料体験授業★☆★】

  • 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。
  • 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。


わたしも先日、小学校2年生の息子と体験してきたのですが、かなり楽しかったですよ♪

決められたコースがあって、「右に曲がる」や「前にすすむ」などを組み合わせて、車を走らせるだけなので、けっこう簡単なのです♪

これが、息子にはちょうどいい難易度でかなりはまっていました。

お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、
  • お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案
  • ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意
  • テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています

このような考えをモットーに、お教室を運営されています。

一人一人の成長に合わせてカリキュラムを考えてくれるのがうれしいですね♪

気になった方は、ぜひ上の画像から体験をお申し込みくださいね♪



当サイトでは、ペットボトルや牛乳パックなどの素材を使った、いろいろな工作をご紹介しています。

すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク