最近ユニコーンスライムがはやっているらしいですね~。

でも、ユニコーンって言われてもピンときませんよね(^^;

私もリサーチするまでは、神話に出てくる馬のことしかイメージできませんでした。

お姉さん疑問

あの角が生えた馬のこと???


調べているうちに、どうやら、ユニコーンのたて髪ってとてもカラフルで目立つことがわかりました!

それを、スライムに適用したのが、今回解説する『ユニコーンスライム』なのです。



まー、なんといっても鮮やかでカラフル♪

地味な私がこんな目立つスライムを作ってもいいのか(笑)???

なんて、作る前から思ってしまいました。

それでは、一緒にみていきましょう~。


スポンサーリンク

ユニコーンスライムに必要な道具と作り方

最初に、なぜユニコーンスライムがこんなに流行っているか簡単に触れておきますね。

それはユニコーンカラーと言われる髪色が個性的で人気があるから!

今回も、作っている様子を動画に撮りました。丸めたり引っ張ったりしたとき、4色のスライムが絡み合うきれいなコントラストをぜひ見て下さいね♪




このスライムは、混ぜ始めが一番楽しめます! 時間が経つにつれて、色が混ざってしまいます。

ユニコーンのたて髪のように、マーブル感が伝わるんじゃないでしょうか。

それでは、必要な道具や作り方を解説していきましょう!


スポンサーリンク


ユニコーンスライムを作るのに必要な道具と材料

まずは、必要な道具の説明です。



必要な道具
  • ボール
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • ヘラ

次に、必要な材料です。

洗濯のり 注1 50ml
お湯 50ml
ホウ砂水 注2 小さじ1.5~2杯
シェービングフォーム 100ml
絵具 適量

※注1:ポリピニルアルコール、あるいはPVAを原材料とした洗濯ノリを使うこと。でんぷんが主原料だと固まりません。あるいは、ダイソーさんに売っている液状ノリでもかまいませんよ。

※注2:この記事では、スライムを固めるのにホウ砂水を使っています。ホウ砂水の作り方はこちらの記事を確認してくださいね。

スライムに混ぜるホウ砂水の作り方!経験値から材料や分量を大公開!





お待たせしました。次の章からは作り方を解説させていただきますね。


スポンサーリンク


ユニコーンスライムの作り方

作り方と言っても、簡単です。4色のふわふわスライムを作って混ぜるだけ!

1.ふわふわスライムを用意する

ふわふわスライムの作り方は、当サイトでも紹介していますが、ボンド、シェービングフォーム、泡ハンドソープ、紙粘土、これらの素材を使ったスライムなら何でもOKです。



今回のふわふわスライムは、シェービングフォームで作ってみましたよ。

作り方を簡単に説明しておきますね。はじめてつくる方や、失敗したくないぁ~って思っている方は、リンク先の記事からさらにもっと詳細な手順やポイントをご確認くださいね。

【ふわふわスライムの作り方】

  1. お湯50mlと洗濯のり50mlを混ぜる
  2. シェービングフォームを100ml加える(だいたいでOKです)
  3. そこへ、ホウ砂水を小さじ2杯を加えて、とことん混ぜる

ふわふわスライムの作り方!材料からポイントまで写真で細かく大公開

POINT

必ず白のふわふわスライムを用意してくださいね。

普通の透明のスライムだと、原色が強すぎてパステルカラーになりません。

私は最初あまり考えずに普通の透明スライムに着色した結果、国旗のような色合いになってしまいました(^^;


2.着色する

前項で作ったふわふわスライムを、4等分し着色します。



使った絵具も、上から順番にお伝えしておきますね。

  • 黒と赤
  • 群青

スライム自体が白いので、原色をいれても薄まってパステルカラーっぽくなるんですよね♪

さて、これで準備が出来ました。

この4本のスライムを、さらに寄せて伸ばすとユニコーンスライムになります。



境界線がはっきりしたほうが鮮やかに見えるので、最初のほうに楽しむのがおすすめですね~♪





伸ばしたり丸めたりしていると、次第にぼやけてきますので。

そういえば、丸めて遊んでいるうちにマーブルパンを思い出しました。

茶色と黒でつくったら、チョコマーブルになるかもしれませんね~(笑)。

ここまでユニコーンスライムの作り方について解説してきました。他にもたくさんの種類を解説している記事があります♪

スライムの種類はとってもたくさんあります! 一番簡単な作り方から、ふわふわ伸びるスライムまでこれまで作った30種類以上のスライムを紹介しています!


スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか?

ユニコーンスライムの作り方を解説してきました。

簡単に今回の記事をおさらいしておきますね。

【ユニコーンスライムの作り方】

  1. ふわふわスライムを用意する
  2. 4等分して着色する

ふわふわスライムは、ボンド、シェービングフォーム、泡ハンドソープ、紙粘土のどれかで作る。


当サイトでもすべて作り方を紹介していますので、自信がない方はぜひご参考にしてくださいね~。

ユニコーンカラーすら知らなかった私には、とっても勉強になったスライムでしたね~。

街や電車で見かけるヘアカラーも目を引くのと同じように、スライムもおしゃれで目立つ存在になりました♪

気になった方は、ぜひ作ってくださいね~。



ロボットプログラミング教室

最近、ショッピングモールなどで、ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。

子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。

ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。

そのような方は、ぜひ、次の画像をタップして、ロボットプログラミングをご体験くださいね♪

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの体験申込み

【★☆★満足度90%以上!無料体験授業★☆★】

  • 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。
  • 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。


わたしも先日、小学校2年生の息子と体験してきたのですが、かなり楽しかったですよ♪

決められたコースがあって、「右に曲がる」や「前にすすむ」などを組み合わせて、車を走らせるだけなので、けっこう簡単なのです♪

これが、息子にはちょうどいい難易度でかなりはまっていました。

お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、
  • お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案
  • ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意
  • テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています

このような考えをモットーに、お教室を運営されています。

一人一人の成長に合わせてカリキュラムを考えてくれるのがうれしいですね♪

気になった方は、ぜひ上の画像から体験をお申し込みくださいね♪



当サイトでは、ペットボトルや牛乳パックなどの素材を使った、いろいろな工作をご紹介しています。

すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク