クリスタルって言うと、なんだか高級そうなガラス細工をイメージしてしまいますよね。

例えば、シャンデリアや高級なグラスなどですよね。あとは水晶もそうかも。

とにかく、透明感と言いますか角ばっていて上品なオーラをまとっている感じ。

お兄さん悩む

そんな、高級感をスライムに持たせるとどうなるんだろう?


そんな疑問を、ふと抱いてしまいました。

もう、いてもたってもいられずに、さっそく作ってみましたよ。

そもそもスライムって、低価格が魅力! 子供会のイベントや小学校の文化祭などのコーナーで見かけますもんね。

どこまで、クリスタルっぽさを出せるかが勝負です!



いかがでしょうか? これがクリスタルスライム!

予想以上に高級そうな(?)スライムになったんじゃないかと思います。

ということで、今回はクリスタルスライムの作り方を解説します!

最後までお付き合いいただけるとうれしいです♪


スポンサーリンク

クリスタルスライムに必要な道具と作り方

今回も作っている様子を動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧くださいね。

高吸水性樹脂を入れた後にスライムが変化する様子は、動画のほうが圧倒的にわかりやすいと思います。



普通のスライムに比べて、つぶつぶの凹凸があったと思います。

それが、クリスタルっぽいということなんですね♪

クリスタルスライムを作るのに必要な道具と材料

それでは、事前に準備していただきたい道具と材料を解説いたします。



必要な道具
  • ボール
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • ヘラ

次に、必要な材料の説明です。

お湯 50ml
洗濯のり 注1 50ml
ホウ砂水 小さじ1杯
ラメ 適量
高吸収性樹脂 適量

※注1:ポリピニルアルコール、あるいはPVAを原材料とした洗濯ノリを使うこと。でんぷんが主原料だと固まりません。あるいは、ダイソーさんに売っている液状ノリでもかまいませんよ。

※注2:この記事では、スライムを固めるのにホウ砂水を使っています。ホウ砂水の作り方はこちらの記事を確認してくださいね。

スライムに混ぜるホウ砂水の作り方!経験値から材料や分量を大公開!





お待たせしました。いよいよ作り方を解説していきますね。


スポンサーリンク


クリスタルスライムの作り方

それでは、作り方の説明です。以前、当サイトでクラウドスライムの作り方を記事にしたことがありますが、それにラメが入ってるイメージですね。

異なる点は、高吸水性樹脂が少なめで、泡ハンドソープがいらない点です。

ではでは、さっそく見ていきましょう~。

1.お湯と洗濯のりを混ぜる

5回~10回程度混ぜてください。




2.ラメと食紅を適量加える

好きな色のラメを投入してください。作った後でも追加できるので、少しずつ足すのがいいと思います。



POINT

いろいろな色のラメを入れると、かえって濁ってしまうこともあります。

絵具をたくさん混ぜてしまうと、きれいな色を出そうとしたにもかかわらず、かえって暗い色になってしまうのと同じですね。

単色、あるいは2色くらいまでがいいのではないでしょうか。


3.ホウ砂水を加える

なかなか固まりませんが、5分くらいかき混ぜてください。だんだん全体が馴染んできます。





ボールにつかなくなったら、取り出して、手で揉んでください。

最初は手にくっつきますが、こねこねしているうちにつかなくなってきてツヤが出てきます。



4.高吸水性樹脂を混ぜる

スライムを広げて、高吸水性樹脂をふりかけ、練り込んでください。


注意

入れすぎると糸を引くような感じになり、クラウドスライムになっちゃいます!

これはこれで、スノーパウダーのようにキレイなのですが、種類が違うスライムになってしまいます(^^;

ちなみにこれが、クラウドスライムです。


混ぜているうちにつぶつぶ感が出てきたら完成です!





イルミネーションの季節にピッタリかもしれませんね~。

でも夏に作ると、それはそれで涼しげな気分にしてくれるかもしれません。

女の子やった

キラキラが光に反射してキレイ♪


我が家の娘は、作っている段階からずっと「触りたいよ~!」ってつぶやいておりました(笑)。

女の子はかわいいものが好きなんですね~。

ここまでクリスタルスライムの作り方について解説してきました。他にもたくさんの種類を解説している記事があります♪

スライムの種類はとってもたくさんあります! 一番簡単な作り方から、ふわふわ伸びるスライムまでこれまで作った30種類以上のスライムを紹介しています!


スポンサーリンク


まとめ

いかがだったでしょうか?

クリスタルスライムの作り方について解説してきました。

簡単におさらいしておきましょう~。

【クリスタルスライムの作り方】

  1. お湯と洗濯のりを混ぜる
  2. ラメと食紅を加える
  3. ホウ砂をいれて混ぜる
  4. 高吸水性樹脂をふりかけて練り込む

クリスタルはガラス玉のことを言うらしいのですが、私は作ってみて夜景をイメージしてしまいましたね~。

大昔は彼女と夜景が見えるスポットにドライブしたりしましたもんね(笑)。

「たまには、妻と出かけてみようかな?」なんて思わせてくれるスライムでした。

よかったら、作ってみて下さいね~。



ロボットプログラミング教室

最近、ショッピングモールなどで、ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。

子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。

ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。

そのような方は、ぜひ、次の画像をタップして、ロボットプログラミングをご体験くださいね♪

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの体験申込み

【★☆★満足度90%以上!無料体験授業★☆★】

  • 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。
  • 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。


わたしも先日、小学校2年生の息子と体験してきたのですが、かなり楽しかったですよ♪

決められたコースがあって、「右に曲がる」や「前にすすむ」などを組み合わせて、車を走らせるだけなので、けっこう簡単なのです♪

これが、息子にはちょうどいい難易度でかなりはまっていました。

お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、
  • お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案
  • ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意
  • テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています

このような考えをモットーに、お教室を運営されています。

一人一人の成長に合わせてカリキュラムを考えてくれるのがうれしいですね♪

気になった方は、ぜひ上の画像から体験をお申し込みくださいね♪



当サイトでは、ペットボトルや牛乳パックなどの素材を使った、いろいろな工作をご紹介しています。

すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク