つぶつぶスライムといわれてもピンときませんよね~。

「何かを混ぜるのかなぁ」と想像はつくかもしれませんが、いったいどんな素材を混ぜるのか見当もつかないのではないでしょうか?

女の子疑問

ビー玉やスーパーボールを入れるのかな?


私も調べるまでは、そんな風に思っていました。

調べてみると、つぶつぶの正体は、

『発砲ビーズ』や『手芸用のビーズ』などだったのです!

なるほど~。つぶつぶスライムは、別名クランチスライムともいわれてるそうですが、このように小さなつぶつぶしたものを入れるんですね~。

ビーズでなくてもいいのですが、なるべく小さいほうがつぶつぶ感が出そうです。

しかも、作り方も超簡単。どんなスライムでもいいので、作った後にそれらをただ混ぜるだけ。

どちらも、100均で売っていますから、お手軽に揃えることが出来るのもうれしいですね。

ただのスライムが、とってもかわいらしく大変身しますよ♪

くわえて、『発砲ビーズ』の方は、握った時にこすれ合う『ワサワサッ』と音まで楽しめるから、やみつきになるんですよね。

実はこの聴覚にうったえてくる音が、このスライムの最大の特徴といってもいいかもしれません♪



さっそく必要な材料を購入し作ってみたので、感想をレビューしたいと思います!

それでは、いっしょにみていきましょう♪


スポンサーリンク

つぶつぶスライムの作り方

先に述べたように、作り方はスライムを作った後に、つぶつぶのクランチを混ぜるだけです!

今回も作り方を動画に撮りましたので、まずはこちらからご確認ください。

前半は普通のスライムを作り、後半に発砲ビーズを混ぜています。

最後にはつぶつぶスライムを使ってハートと輪っかを作手見ましたよ♪



それでは、ここからは画像を使ってさらに詳しく解説していこうと思います。

『発砲ビーズ』『手芸用ビーズ』の順に紹介しますね。

それでは、作り方の紹介です。


スポンサーリンク


発砲ビーズを混ぜたつぶつぶスライム

先に述べたように、聴覚と視覚、どちらも楽しめるスライムです♪

ちなみに、発砲ビーズは100均でも売っていて、工作コーナーの辺りにありました。

1.スライムを作る

まずは、『普通のスライム』『ふわふわスライム』など、どんな種類のスライムでもいいので作ってくださいね。

スライムの作り方は以下の記事にまとめてあります。ぜひ参考にしてみてください。

普通のスライムの作り方!やさしい説明で丸わかりだよっ!



今回は、先日作ったばかりの粘土スライムを使うことにしました。

本当にどんなスライムでもいいのですが、おすすめは『定番スライム』や『ふわふわ系スライム』です。

たかがスライムですが時には失敗もしますので、成功率が高いのが理由です!

2)発砲ビーズを混ぜる

「数日寝かせてから混ぜる」と解説しているサイトもありますが、作成後、すぐに混ぜてしまってかまいません。

寝かせることで気泡が抜けてキレイにはなりますが、まぁそれほど差はないと思います。




どんどん混ぜましょう! たくさん入れたほうが発砲ビーズが擦れる『ワサワサッ』音が出るし、見た目もにぎやかで楽しいです!




いや~、発砲ビーズってクッションや枕に使うモノだと思っていました。

まさか、スライムに混ぜるとは思ってもみませんでしたよ(^^♪

今回は白を使いましたが、カラフルな色を混ぜても面白いかもしれませんね。


スポンサーリンク


では次に、手芸用ビーズを加えたスライムを紹介します。

手芸用ビーズを混ぜたつぶつぶスライム

こちらは、発砲ビーズとは異なって音はしませんが、視覚的には楽しませてくれます。

作り方は、上章を参考にしてくださいね。

ますは、ビーズを加えて混ぜます。


今回はグリッターも入れてみました♪


そうして娘と混ぜ混ぜして、できあがったスライムはこちら!



ビーズの大きさはいろいろありますが、なるべく小さいほうがかわいい感じが出ると思います。

女の子は光るのが好きですねぇ~。

女の子やった

わぁ~、ネックレスになるかも♪


なんて、冗談をいっていました(笑)

ここまでつぶつぶスライムの作り方について解説してきました。他にもたくさんの種類を解説している記事があります♪

スライムの種類はとってもたくさんあります! 一番簡単な作り方から、ふわふわ伸びるスライムまでこれまで作った30種類以上のスライムを紹介しています!


スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事を簡単におさらいしておきますね。

【つぶつぶスライムの作り方】

  1. どんな種類でもいいのでスライムを作る
  2. つぶつぶクランチを混ぜる

今回は一般的な円形のビーズを使ってみましたが、いろいろな形を混ぜてもいいですよね。

大小様々な形をいれても、個性的なスライムになると思います!

どんな素材を混ぜるか悩むのも楽しいかもしれませんね♪



ロボットプログラミング教室

最近、ショッピングモールなどで、ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。

子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。

ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。

そのような方は、ぜひ、次の画像をタップして、ロボットプログラミングをご体験くださいね♪

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの体験申込み

【★☆★満足度90%以上!無料体験授業★☆★】

  • 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。
  • 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。


わたしも先日、小学校2年生の息子と体験してきたのですが、かなり楽しかったですよ♪

決められたコースがあって、「右に曲がる」や「前にすすむ」などを組み合わせて、車を走らせるだけなので、けっこう簡単なのです♪

これが、息子にはちょうどいい難易度でかなりはまっていました。

お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、
  • お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案
  • ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意
  • テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています

このような考えをモットーに、お教室を運営されています。

一人一人の成長に合わせてカリキュラムを考えてくれるのがうれしいですね♪

気になった方は、ぜひ上の画像から体験をお申し込みくださいね♪



当サイトでは、ペットボトルや牛乳パックなどの素材を使った、いろいろな工作をご紹介しています。

すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク