スライムが固くなって遊べなくなったことがある方も多いと思います。

仕方なくそのまま捨ててしまう場合が多い一方で、意外と作った後に柔らかくする方法については知っている人が少なそうです。

実は私自身、作り直すことが多く、材料切れをおこすまでは、作成後に柔らかくする方法をよく知りませんでした。

本当に柔らかくなるかどうかわからなかった為ですが、作り直したほうが早いとさえ思っていたのですね(^^;



でも、柔らかくする方法を知って一度でもやってみれば、

お兄さんニコニコ

なんだ、簡単に柔らかくできるんだぁ~


と思うようになります!

そこで、今回は固くなったスライムを柔らかくする方法を解説します。

それでは、いっしょにみていきましょう!


スポンサーリンク

スライムを柔らかくする方法

柔らかくするのに必要な材料は、

  • 保湿クリーク

です。

下写真のように固くなってちぎれてしまうスライムを、柔らかくすることが出来るんです。



いろいろな種類があると思いますが、保湿成分を含んでいるクリームなら大丈夫です。

  • ハンドクリーム
  • ボディクリーム
  • コンディショナー

これらのクリームでもOKなのです。ご家庭にありそうなもので柔らかくできるのでお手軽ですね♪

お姉さん疑問

えっ、コンディショナーでもいいの?


ちょっと疑問に感じますよね。今回はニベアとコンディショナーの2種類を試してみました。

それでは、詳しくみていきましょう♪

保湿クリームを使って柔らかくする

保湿クリームといえば、ニベアしか思いつかない私(^^;


さっそく薬局で入手。固くなったスライムに塗りこんでみました。

手順を写真を交えて解説していきますね。

1.スライムにニベアを入れる

スライムを広げて、中央にクリームを垂らしてください。



2.指先でつついて全体になじます

少しずつクリームが全体に広がっていきます。



これを好みの柔らかさになるまで繰り返します。



すると、だんだん柔らかくなってきます。ニベアの香りが漂ってきますね~。




最後に、柔らかくなったスライムで渦を巻いてみました(笑)


次に、コンディショナーで試してみたいと思います。

コンディショナーを使って柔らかくする

手順はニベアの時の同じです。

結論から言うと、コンディショナーを使っても、固くなったスライムを柔らかくすることが出来ました。





ニベアでもコンディショナーでも、保湿成分が入っていれば、柔らかくできることがわかりました(^^♪

ただし!

注意

クリームを練り込むことで、透明度は失われますので、注意が必要です。

透明感を保ったまま柔らかくしたい場合は、お湯を使うのがいいと思います。


お湯を使って柔らかくする方法を詳しく書いた記事がありますので、参考にしてください。


さて、スライムを柔らかくする方法がわかったら、実際に作ってみましょう!

スライムの種類はとってもたくさんあります! 一番簡単な作り方から、ふわふわ伸びるスライムまでこれまで作った30種類以上のスライムを紹介しています!


まとめ

いかがだったでしょうか?

固くなったスライムを柔らかくする方法を解説しました。

簡単に今回の記事を振り返っておきます。

【スライムを柔らかくする方法】
保湿成分が入っている製品を混ぜる。

わたしとしてはニベアが安価でおすすめです(^^♪

リンスやトリートメントでも出来そうなので、気になる方は試してみてくださいね♪

お湯を混ぜるよりも早く柔らかくなるので、時短にもなりますよ~。



ロボットプログラミング教室

最近、ショッピングモールなどで、ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。

子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。

ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。

そのような方は、ぜひ、次の画像をタップして、ロボットプログラミングをご体験くださいね♪

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの体験申込み

【★☆★満足度90%以上!無料体験授業★☆★】

  • 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。
  • 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。


わたしも先日、小学校2年生の息子と体験してきたのですが、かなり楽しかったですよ♪

決められたコースがあって、「右に曲がる」や「前にすすむ」などを組み合わせて、車を走らせるだけなので、けっこう簡単なのです♪

これが、息子にはちょうどいい難易度でかなりはまっていました。

お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、
  • お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案
  • ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意
  • テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています

このような考えをモットーに、お教室を運営されています。

一人一人の成長に合わせてカリキュラムを考えてくれるのがうれしいですね♪

気になった方は、ぜひ上の画像から体験をお申し込みくださいね♪



当サイトでは、ペットボトルや牛乳パックなどの素材を使った、いろいろな工作をご紹介しています。

すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク