ホウ砂水を入れすぎて、伸びないスライムになったことがある方も多いと思います。

逆に少ないと固まらないので、ついつい入れすぎてしまうことがありますが、意外に修復方法を知らない人が多いようです。



私もスライムを作りをはじめたころ、伸びない時は作り直すことが多かったです。

どうすれば伸びるようになるか? その方法を知らなかったんですね。

男の子疑問

でも、作り直すのも面倒だし、何とかならないかぁ~


いろいろな方法を試しているうちに、結構簡単に伸びるスライムに変化させることが出来ました。

今回は、その方法をシェアしますね。

この方法を知っていれば、一から作り直さなくても、今あるスライムを伸びるように変化させることができます♪

やり方はいたって簡単、どの家庭にも絶対にあるモノをひとつ混ぜるだけ!

  • ホウ砂水を入れすぎてしまった
  • スライムが数日たって固くなった

このような方には、お役に立てる記事だと思います。

それでは、いっしょにみていきましょう。


スポンサーリンク

スライムが伸びない時の対処方法

どのご家庭にもある次のモノを混ぜるだけです。

それは、

  • お湯

です。

次に、伸びるスライムによみがえらせるための手順を、詳しくみていきましょう。

手でお湯をなじませる方法

1.スライムの上にお湯を少し垂らす

スライムに少しくぼみを作って、その上にお湯を垂らすとこぼれにくいです。



2.指でつついてお湯をなじませる

指先でスライムを押しながら揉んでください。少しづつですが、お湯がスライムに浸透していきます。

しばらくすると、だんだん伸びるスライムに変化してきます。根気よく続けてくださいね♪



少し手が疲れたかもしれませんが、ちぎれるスライムから伸びるスライムに大変身を遂げました!


もう一つ、方法をご紹介します。


スポンサーリンク


一晩寝かせる方法

こちらも、すごく簡単です。

スライムを保存容器に入れ、その中にお湯を少し入れて一晩寝かせましょう。

時間とともに、お湯がスライムに浸透して柔らかくて伸びるスライムに変化します。

このように、ちぎれてしまうスライムでも、



保存容器にお湯と一緒に入れ、一晩おくだけで、



スライムが伸びるようになりました♪



男の子やった

やっぱりスライムは伸びなくちゃね~


これらの方法を知っていれば、ホウ砂水を入れすぎたり、数日たって固くなったとしても、復元することが出来ますね。


スライムを伸ばす方法が分かると実際に作ってみたくなりますよね~。スライム自体の作り方もたくさんの種類を解説している記事があります♪

スライムの種類はとってもたくさんあります! 一番簡単な作り方から、ふわふわ伸びるスライムまでこれまで作った30種類以上のスライムを紹介しています!


スポンサーリンク


まとめ

今回の記事内容を簡単に振り返っておきますね。

【スライムが伸びない時の対処方法】

  • お湯を足して揉み込む
  • 保存容器にお湯と一緒に入れ一晩放置

使い捨て感があったスライムですが、復元できることで長く遊べるおもちゃになりますよね(^^♪

一度試せば、「なんだ、こんな簡単なことなんだぁ」と実感すると思いますので、気になる方はやってみて下さいね。



ロボットプログラミング教室

最近、ショッピングモールなどで、ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。

子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。

ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。

そのような方は、ぜひ、次の画像をタップして、ロボットプログラミングをご体験くださいね♪

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの体験申込み

【★☆★満足度90%以上!無料体験授業★☆★】

  • 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。
  • 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。


わたしも先日、小学校2年生の息子と体験してきたのですが、かなり楽しかったですよ♪

決められたコースがあって、「右に曲がる」や「前にすすむ」などを組み合わせて、車を走らせるだけなので、けっこう簡単なのです♪

これが、息子にはちょうどいい難易度でかなりはまっていました。

お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、
  • お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案
  • ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意
  • テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています

このような考えをモットーに、お教室を運営されています。

一人一人の成長に合わせてカリキュラムを考えてくれるのがうれしいですね♪

気になった方は、ぜひ上の画像から体験をお申し込みくださいね♪



当サイトでは、ペットボトルや牛乳パックなどの素材を使った、いろいろな工作をご紹介しています。

すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク