栃木県は、関東でも北に位置していて東北に面していますよね。

埼玉に住んでいる私は、那須に旅行に行くことがよくありますが、地元の方と接したり、テレビを見ていたりすると、けっこう方言を聞きます。

芸人さんも方言を使って笑いを取っていたりしますもんね♪

そこで、栃木県の方言を一覧で詳しく解説させて頂きますね。

栃木弁を使った告白の例文もご紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね~。


スポンサーリンク

栃木弁(栃木の方言)一覧

栃木弁はクセがあるという印象がありませんか?

テレビでも栃木出身の芸能人が方言を使っていますが少し変わっていまよね♪

今回は栃木弁を40個以上、次のジャンルに分けて紹介していきます。

栃木弁

  • よく使う
  • なんとなくわかる
  • まったくわからない
  • かわいい
  • ありがとう

よく使う

栃木弁意味
おばんですこんばんは
こないだ先日
こでらんねぇとにかく素晴らしい、とにかく辛い
いかんべいいでしょう(同意の意味)
いごう出かける
ごじゃっぺ
でれすけアホ
あるって歩いて
しゃああんめよ仕方ない
えんがみたひどい目にあう

こちらは栃木でよく使う方言です。

パッと見すると分かりにくい方言と分かりやすい方言に分かれていますね。

おばんです」や「こないだ」は栃木弁のままでもわかるでしょう。

しかし「こでらんねぇ」や「でれすけ」は意味を知らないとまったくわかりませんよね。

栃木弁には分かりやすい方言もありますが、それ以上に分かりにくい方言もあるので気を付けておきましょう♪

なんとなくわかる

栃木弁意味
いんないいらない
うら後ろ
あしたあさって明後日
おぬぐるおにぎり
てばたき拍手
おっかける追いかける
ちがかった違っていた
ちんたら遅い
こむ取り込む
おわす終わらせる

こちらはそのままでもなんとなくわかる栃木弁です。

標準語と比べると少しだけ変わっていますが分かりやすいと思います。

例えば「おぬぐる」はおにぎりのことを指しますが、そこまで標準語と変わっていませんよね。

今日のお昼におぬぐるを食べた」だけでもなんとなく伝わるでしょう。

また「あしたあさって」には気を付けておきたいですね♪

「あしたあさって」を標準語に置き換えると明日と明後日で3日後になります。

しかし栃木弁だと2日後のことです。

1日誤差があるので栃木人と約束する時にはよく確認しておきましょう♪


スポンサーリンク


まったくわからない

栃木弁意味
おにむしクワガタ虫
わすらいたずらする事
いってみる失礼する、帰る
がめる横取りする
はかいくはかどる
むれる漏れる
きかない悪ガキ
まさかさすが
あっぽおもち
わすらいたずら

栃木には意味を知らないとまったくわからない方言も多いです。

栃木弁だけでは何を言っているのか分かりませんよね?

例えば「あっぽ」は特徴的な栃木弁です。

昨日あっぽ食べたんだ」と言われても、まさか「あっぽ」がおもちのことだとは思わないでしょう。

このように栃木にはまったくわからない方言が多いので、栃木県を訪れる際には勉強しておきましょうね♪

かわいい

栃木弁意味
ちゃぶれるつぶれる
ぶすくれるふてくされる
ぼっこす壊す
あんぽんたんろくでなし
うっちゃる投げ捨てる事
らいさま
あつっこい厚い
てれてれたらたら
ちんにくるつねる
おしゃんこら座る

栃木弁にはかわいい方言もたくさんあります。

あんぽんたん」は他の地域でも使うので有名ですよね♪

でも他の栃木弁は意味が分かりにくいです。

例えば「らいさま」は分かりやすいですが、「うっちゃる」や「おしゃんこら」がまったくわかりません。

やはり栃木弁は意味を知っていないと苦労するので気を付けておきましょうね♪

ありがとう

栃木弁でありがとうは「あんがと」です。

昨日はあんがとね」と使います。

クセのある栃木弁ですが、ありがとうは分かりやすいですね♪

これなら栃木出身でなくても問題なく理解できるでしょう。


スポンサーリンク


だいじ

栃木弁の「だいじ」は「大丈夫」という意味です。

標準語で「だいじ」は大切・重要というのでややこしいですね。

栃木人と会話中に「だいじ」と出て来ることもありますが気を付けましょう。

こわい

栃木弁の「こわい」は「疲れた」という意味です。

こちらの方言も標準語と意味が異なるので気を付けておきたいですね♪

ただ、地方によってはそのまま「恐ろしい」と使うこともあります。

これは地方によって異なるので、文章で判断すると良いですね。


スポンサーリンク


語尾・イントネーション

栃木では定番の語尾があります。

語尾意味
~け~ですか?
~さ~だ
~ぺ~しよう
~わ~です

こちらの方言は栃木県でよく使われる方言です。

~け」や「~ぺ」は有名なので聞いたことがあるでしょう。

例えば「これで合ってるけ?」「明日どうすっぺ」と使います。

このように基本的に語尾に特殊な意味はないので覚えやすいでしょう♪


スポンサーリンク


告白

栃木では方言が使われた定番の告白文があります。

その中から3つ紹介していきますね。

告白文1.とうと好きでした

意味は「以前から好きでした」です。

「前から好きでした」は他の地方でもよく使われる方言ですが、栃木弁だとかわいらしくなりますね♪

告白文2.好きなもんは好きなんだからしゃあんめよ

意味は「好きなものは好きなんだから仕方ないよ」です。

男性が使うことが多い告白ですが、「しゃあんめよ」がカッコいいですね♪

告白文3.付き合ってくれっけ

意味は「付き合ってください」です。

語尾に栃木弁が使われていてかわいらしいですね♪


スポンサーリンク


栃木弁を一覧でご紹介してきました!

関東の方言については、他県も一覧でわかりやすく解説している記事があります!

こちらも合わせてご覧になってくださいね♪

当サイトでは、日本全国47各都道府県の方言をご紹介しています!


まとめ記事から、すべてご確認いただけますので、よかったらご覧になってくださいね♪



地方別のまとめ記事は次のリンクからご確認いただけますので、こちらも合わせてご活用くださいね。



また、栃木県の面白いクイズを20問厳選している記事もあります!

よかったら、こちらもご覧になってくださいね~。



すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク