津軽弁といえば、東北地方を代表する方言で有名ですよね~。

私も青森県に旅行に行った時に、コンビニで若い女性が友人としゃべっているのを聞いて、ずいぶん発音が違うんだなぁ~と思っちゃいました。

でも、親近感がわくというか、親しみやすい感じがしたんですよね♪

そこで、津軽弁について、どんな単語があるのか調査しましたので、その内容をシェアさせて頂きますね。

ジャンル別に一覧でご紹介していますので、ぜひ最後までご覧になってくださいね♪


スポンサーリンク

津軽弁一覧

津軽弁は主に青森県の津軽地方で使われる方言です。

方言の中でもクセのある表現が多いので聞いているだけで面白いですよね♪

今回は津軽弁を30個以上、次のジャンルに分けて紹介していきます。

津軽弁

  • なんとなくわかる
  • まったくわからない
  • かわいい
  • ありがとう

なんとなくわかる

津軽弁意味
いねいねい~よ、い~よ
けっぱるがんばる
しゃっこい冷たい
おろ~おやまぁ~
あがね開かない
あっちゃあっちへ
あづばる集まる
あぶらガソリン
あめっこ
あんぶね危ない

これらはクセのある津軽弁の中でも、なんとなく言葉だけでも分かる方言です。

例えば「扉があがね」と言われても、扉があかないんだなあって思いますよね。

中には「あぶら」という一見分かりにくい方言もあります。

ただ「車のあぶらが切れそう」だと言われると、車のガソリンのことを指してるとなんとなく分かりますよね♪

このように仮に単語では分からなくても、文章にすると分かりやすいです。

しかし津軽弁には単語を意味を知っていないと何を言っているのか分からない言葉もたくさんあります。

まったくわからない

津軽弁意味
うずげる甘える
えふりこぎ見栄っ張り
かにごめん
からきじわがまま
ごんぼほりくだを巻く人
さすねぇうるさい
おいしい
ばくせくやしい
へずね苦しい
くつぐかむ

こちらの津軽弁は標準語に直さないとまったく意味が分かりませんよね?

仮にこれらの津軽弁を文章にしても分かりづらいです。

例えば「くつぐ」を使ってみると、「犬がボールをくつぐ(標準語で犬がボールをかむ)」となります。

コレだと犬がボールを持っているのか、遊んでいるのかなどいろいろな選択肢がありますよね。

他にも「かに」を使ってみると、「この間はかに(この間はごめん)」となります。

急にこのように言われても「生物のカニがどうしたの?」って混乱しますよね。

こういった具合に、まったく意味が分からない津軽弁の場合は意味を知っていないと会話になりません。

津軽地方を訪れる際には気を付けておきたいですね♪


スポンサーリンク


かわいい

津軽弁意味
えぱだだおかしな
かちゃましいいらいらする
さだだ困ったこと
つけらっとケロリとしている
ねっちょふけぇ執念深い
めぐせぇはずかしい
ねぷて眠い
ふっとずそっくり
わいはあらまぁ!
かしっこお菓子

津軽弁はクセのあるものが多いですが、その中にはこのようにかわいらしい方言もあります。

ただ、かわいらしい津軽弁も基本的に分かりにくいですよね。

中には「かしっこ」みたいになんとなく分かるものもありますが、「つけらっと」のようにまったく意味が分からないものもあります。

いずれにしてもかわいいので一度は現地で聞いてみたいものですね♪

ありがとう

津軽弁でありがとうございますは「ありがどごす」です。

「ありがど」まではそこまでおかしくありませんが、最後の「ごす」で一気に津軽弁の雰囲気が出ていますね♪

さすがクセのある方言での津軽弁といったところでしょう。


スポンサーリンク


例文

ここでは津軽弁を使った例文を紹介します。

何を意味しているのか予想してみてくださいね♪

例文1:わいは!どんだば!

意味は「わっ!びっくりした!」です。

いきなりこんな方言を言われると逆にこっちがビックリしますよね♪

例文2:ゴミなげできてけーじゃ

意味は「ゴミ捨ててきてちょうだい」です。

「なげできてけーじゃ」については分かりにくいですが、頭にゴミが付いているのでなんとなく分かるのではないでしょうか。

例文3:この肉しねじゃ

意味は「この肉噛みきれない」です。

いきなり「しね」と言われるとかなり驚きますよね(*_*)

例文4:せばだばまいねびょん

意味は「それじゃぁダメだよね」です。

何を言っているのが分からないというのもありますが、津軽弁を話せる人でないと発音できないような方言です。

普段から標準語で話す人だとスムーズに発音できませんよね。

このような複雑な津軽弁を使えると、津軽弁をマスターしたと言っても良いでしょう♪


スポンサーリンク


津軽弁の早口言葉

紹介したように津軽弁はクセがあるので、その特性を生かした早口言葉が有名です。

今回はYouTubeからいくつか紹介します。

こちらの動画ではおじいちゃんやおばあちゃんが津軽弁の早口言葉に挑戦しています。

早口言葉の一部を抜粋すると「しゃべれば、しゃべったって、しゃべられるし…」です。

この3つの言葉だけでもつまりそうですが、動画ではこの何倍もあります。

見ているだけでも面白いですが、やってみるともっと面白いので試してみてくださいね♪


スポンサーリンク


フランス語に聞こえる津軽弁

津軽弁はそのクセのある発言からフランス語に聞こえると話題になっています。

どういうことなのかというと、こちらの動画をご覧ください。

こちらは津軽弁で会話しているだけですがフランス語のように聞こえます。

以下の動画は実際にフランス語を話している動画です。

津軽弁のように聞こえなくもないですよね♪

他にも津軽弁の動画はYouTubeにいっぱいあるので興味がある場合は見てみてください。


スポンサーリンク


津軽弁を一覧でご紹介してきました。

東北地方には、まだまだ方言がたくさんあります!

こちらに、まとめていますので、ぜひご覧になってくださいね♪

当サイトでは、日本全国47各都道府県の方言をご紹介しています!


まとめ記事から、すべてご確認いただけますので、よかったらご覧になってくださいね♪



地方別のまとめ記事は次のリンクからご確認いただけますので、こちらも合わせてご活用くださいね。



方言以外にも青森県に関するクイズをご紹介している記事があります。

こちらも合わせてご覧になってくださいね♪



すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク