英語の1月から12月まで、一度暗記しても、すぐに忘れてしまいますよね~。

わたしも「あれ、2月って何だっけ?」と辞書やネットを調べたりします。



毎回調べるのも面倒なので、英語の1月から12月を一覧にしてわかりやすくまとめてみました。

二度と忘れないようにするために、覚え方も書いておりますので、ぜひご活用くださいね♪


スポンサーリンク

月(1月から12月)の英語表記

1月から12月の英語表記、読み方、省略の一覧です。

英語表記読み方省略
1月JanuaryジャニュアリーJan.
2月FebruaryフェブラリーFeb.
3月MarchマーチMar.
4月AprilエイプリルApr.
5月MayメイMay
6月JuneジューンJun.
7月JulyジュラィJul.
8月AugustオーガストAug.
9月SeptemberセプテンバーSep.
10月OctoberオクトーバーOct.
11月NovemberノーベンバーNov.
12月DecemberディッセンバーDec.

省略形について、少し補足しておきます。

  • 省略は3文字で最後にピリオドを付ける
  • May(5月)はもともと3文字で省略できないので、ピリオドは不要

鬼のように書きまくれば覚えるかもしれませが(笑)、すぐに忘れてしまうかもしれないので、次の章で覚え方を確認しておきましょう~。

この記事も二度と見なくて済むようになります(笑)


スポンサーリンク


覚え方

数種類記載しておきますので、気に入った覚え方を身につけてくださいね♪

基本の覚え方

まずは、こちらの覚え方で練習してみましょう~。

1月(January)

覚え方:じゃあ、はじめよう。
解説:「じゃあ」の「じゃ」が「Janualy」の「Ja」になっています。また「はじめよう」なので、1月ということになります。

2月(February)

覚え方:ふたつめの「ふ」
解説:二は日本語で、「ふ」と呼ぶこともできますね。「一二三」は「ひふみ」と読みます。

3月(March)

覚え方:コアラのマーチ
解説:コアラのマーチは1984年「3月」に発売されています。また、マーチという響きから「春の行進曲」→「マーチ」と連想してもいいかもしれませんね。

4月(April)

覚え方:エイプリルフール
解説:これは簡単ですね。4月1日が「エイプリルフール」なのでAplil(エイプリル)ですね。

5月(May)

覚え方:メイ(となりのトトロ)
解説:5月は日本語で五月(さつき)とも言います。そして、「さつき」といえば、となりのトトロに出てきますね。その妹が「メイ」なので、五月(さつき)は「メイ」と覚えます。

6月(June)

覚え方:ジューンブライド
解説:これも、覚えやすいですね。ジューンブライドが6月というのは、ご存知ですよね~。ちなみに、なぜ6月がジューンブライドなのかというと、梅雨の季節で、結婚式を挙げる人が少ないため、式場がジューンブライドというキャンペーンを張ったのが始まりと言われています。

7月(July)

覚え方:JUJU繋がり
解説:6月のジューンブライドと一緒に、「JUJU」として、つなげて覚えてしまいましょう~。6月を忘れてしまうと7月も忘れてしまうので、ジューンブライドは忘れないようにしてくださいね♪

8月(August)

覚え方:「JUJU」と会う(Au)、ガスト(gust)で。
解説:「Au」が出てくれば、Augustまで行けますよね。なので、6月から8月まではストーリーですね♪

9月(September)

覚え方:涼しい(Suzushii)
解説:9月は涼しくなるので、「Suzushii」の頭文字「S」からSeptemberを思い出します。

10月(October)

覚え方:数字の10の「0」から、Octoberを思い出しましょう~。

11月(November)と12月(December)

覚え方:ノヴデス
解説:語呂合わせですが、ノヴ(November)、デス(December)とセットで覚えてしまいましょう~。

以上、1月から12月までの覚え方をご紹介してきました。わたしは1月から覚えてなかったのですが、「じゃあ、はじめよう」を知ってから忘れなくなりましたね~。


スポンサーリンク


8月以降をまとめて覚える

1月から7月までは、上述している基本の覚えかたに従って頂き、8月以降は一気に頭文字で覚える方法です。

8月の夏休みから「あそんだ」、この「あそんだ」の部分を「ASOND」に変換します。

A:August
S:September
O:October
N:November
D:December

9月以降をまとめ覚える

次に、9月以降をまとめて覚える方法です。基本の覚え方では、6月から8月まではセットなので、8月以降をまとめて覚えるよりも、こちらの方がいいかもしれませんね。

覚え方は、「サウンド」です。「サウンド」を「SOND」にします。

S:September
O:October
N:November
D:December

9月以降の面白い覚え方

あと、どうしてもおぼえられないよう~という方は、9月以降を次のように覚えてもいいかもしれません。

9月:あセッテンダ~(September)
10月:10個の荷物を、置くトーバー(October)。トーバーは名前です。
11月:意見を、ノベンバー(November)
12月:宿題を、出さねば~(December)

逆に覚えにくいですかね???すみません(^^;

面白い覚え方

これは頭文字だけを抽出して覚える方法です。

ジャンのフェイスが、町にあぷれ、有名人じゃん、拝ませて。接吻、置く、のはNOでっせ

ジャン(Jan)のフェイス(Fe)が、町(March)にあぷれ(Aplil)、有名(May)人(June)じゃん(July)、拝ませて(August)。

接吻(September)、置く(October)のは、No(November)でっせ(December)。

意外に覚えやすいかもしれませんね~。なによりも、楽しみながら覚えられますね。

「ジャンって誰?」という疑問はありますが、一度覚えたら忘れられないかもしれません。


スポンサーリンク


まとめ

いかがでしたでしょうか?

月を英語表記と覚え方をお伝えしてきました。

簡単に振り返っておきますので、復習のつもりでご覧になってくださいね。



ロボットプログラミング教室

最近、ショッピングモールなどで、ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。

子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。

ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。

そのような方は、ぜひ、次の画像をタップして、ロボットプログラミングをご体験くださいね♪

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの体験申込み

【★☆★満足度90%以上!無料体験授業★☆★】

  • 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。
  • 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。


わたしも先日、小学校2年生の息子と体験してきたのですが、かなり楽しかったですよ♪

決められたコースがあって、「右に曲がる」や「前にすすむ」などを組み合わせて、車を走らせるだけなので、けっこう簡単なのです♪

これが、息子にはちょうどいい難易度でかなりはまっていました。

お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、
  • お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案
  • ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意
  • テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています

このような考えをモットーに、お教室を運営されています。

一人一人の成長に合わせてカリキュラムを考えてくれるのがうれしいですね♪

気になった方は、ぜひ上の画像から体験をお申し込みくださいね♪



当サイトでは、ペットボトルや牛乳パックなどの素材を使った、いろいろな工作をご紹介しています。

すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク