飛ばして遊ぶおもちゃは面白いですよね~。

男の子も女の子も大好きです。

そんなおもちゃがストローを使えば簡単に作れちゃうんです。

男の子ニコニコ

わーい、じゃあさっそく作ってよ♪


お兄さんニコニコ

いいよ、でも手伝ってね~


ストローロケットの作り方イントロ動画

ということで、この記事ではストローを使ったロケットの作り方を解説します。

後半では、よく飛ぶ方法についてもお伝えしますね。

それではいっしょに見ていきましょう~。


スポンサーリンク

ストローを使ったロケットの作り方

作っているところを動画に収めましたので、よかったらご覧になってくださいね。

実際に飛ばしている様子は、4分25秒あたりをご覧ください。



では、画像を使って詳細に解説しますね。


スポンサーリンク


ストローを使ったロケットを作るのに必要な道具と材料


ストローロケットを作るのに必要な道具と材料

必要な道具と材料

  • はさみ
  • セロハンテープ
  • ストロー(2本)
  • イラスト


では、次章から作り方を解説していきます。


スポンサーリンク


ストローを使ったロケットの作り方手順

イラストは型紙に印刷しましたが、もちろん手書きでも味があっていいと思います!

ストローは2本必要ですが、手順で切り込みを入れたり穴を塞ぐのは1本のみです。残りの1本は何も加工しません。

1.ストローに切り込みを入れる

ストローに7㎝程度切り込みを入れて下さい。

ストローロケットの作り方手順1ストローロケットの作り方手順1

切り込みを入れたらセロハンテープで、元の穴よりも細くなるように貼って下さい。ストローにストローを差し込むので、片方の径が細くないといけません。

ストローロケットの作り方手順1

念のため、この段階でストローに差し込めるかどうか確認してみるといいですね。

ストローロケットの作り方手順1ストローロケットの作り方手順1

2.端をふさぐ

1で使ったストローのもう片方の端(切り込みが入っていない方)を、空気が通らないようにセロハンテープでふさいでください。

ストローロケットの作り方手順2

3.イラストを切る

型紙に印刷したイラストを切ってください。両面を貼り合わせるので、形を揃えてカットしてくださいね。

ストローロケットの作り方手順3ストローロケットの作り方手順3

4.ストローを取り付ける

カットしたイラストの裏側に、セロハンテープでストローを貼り付けてください。先端が空気穴をふさいだ方になります。

ストローロケットの作り方手順4

そして、イラストを両面に貼り付ければ完成です!

ストローロケットの作り方手順4ストローロケットの作り方手順4

下の画像のように、残りの何も加工していないストローに差して息を勢いよく吐いて飛ばします。

ストローロケットの作り方手順4

イラストをカットしてくれた息子に飛ばしてもらいましたよ~。画像だとわかりにくいので、ぜひ動画を見て下さいね。

ストローロケットの作り方手順4ストローロケットの作り方手順4

男の子やった

学校で作ったのよりよく飛んだよ!


よく聞くと、学校で作ったストローロケットは、ストローの先端をふさがなかったために飛ばなかったらしいです(^^;

POINT

当然といえば当然ですが、ロケットに取り付ける側のストローの端は、空気が通らないようにセロハンテープでしっかり張っておいてくださいね。


では、次章でさらによく飛ばすための工夫をしたいと思います。


スポンサーリンク


ストローロケットをさらによく飛ばす方法

よく飛ばすためには、次の2点を取り入れるとさらに飛距離を伸ばすことが可能です!

  • 羽を取り付ける
  • 息を勢いよく吐く

では、一つずつ解説していきますね~。

まずは、羽を取り付けて距離を伸ばしてみます。

画像のように紙飛行機(正確にはロケットではありませんが)にストローを取り付けてみました。

ストローロケットよく飛ばす工夫ストローロケットよく飛ばす工夫ストローロケットよく飛ばす工夫

これで距離が稼げますね。

もう一つの、「息を勢いよく吐く」は最初一息が肝心です!

男の子ニコニコ

ハァ~って吸い込んで、フゥーって一気に吐くんだよ♪


これでよく飛ぶストローロケットになります。こちらも画像だとわかりにくいので、ぜひ動画(6分3秒あたり)をご覧になってくださいね。

ストローロケットよく飛ばす工夫

だいたい2メートルくらい飛びましたね~。

明らかに羽がないのと比べると飛距離が伸びてよく飛びます!


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

ストローを使ったロケットの作り方を解説していきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう。

【ストローを使ったロケットの作り方】

  1. ストローに切り込みを入れる
  2. 端をふさぐ
  3. イラストを切る
  4. ストローを取り付ける

作る前は本当にちゃんと飛んでくれるかな? と少し心配でしたが、思ったよりも飛んでくれてよかったです。

アレンジバージョンとして羽をつけてみるのもおすすめですよ~。

どこまで飛ぶか子供と競っても面白いです!

この記事がこれからストローロケットを作ろうと思っている方のお役に立てるとうれしいです!

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク