キャンプやハロウィンにランタンは欠かせませんよね~。

それに、お部屋を暗くして飾っていても雰囲気が出ます。

先週、キャンプに行った時のランタンが記憶に残っているのか、

女の子やった

ランタン作ってよ~


と娘にリクエストされたので、牛乳パックで作ってみることにしました。

Youtubeも見てね♪

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

ちょうど10月なのでハロウィンにも使えるかなと思ってカボチャデザインにしてみましたよ。

今回は、牛乳パックを使ったランタンの簡単な作り方を解説させていただきます。

最初に必要な道具をお伝えし、そのあとで詳しい作り方を解説しますね。

それではいっしょに見ていきましょう~。


スポンサーリンク

牛乳パックを使ったランタンの作り方

作っている様子を動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧くださいね。

表面を剥がして、絵を描くだけの簡単工作です!



簡単な割には、部屋を真っ暗にすると雰囲気が出るんですよね。

では、画像を使ってより詳しく解説していきますね~。


スポンサーリンク


牛乳パックを使ったランタンに必要な道具と材料

まずは、必要な道具からお伝えしますね。

牛乳パックに必要な道具と材料

必要な道具

  • はさみ
  • カッターナイフ
  • 定規
  • ペン


次に必要な材料です。

必要な材料

  • 牛乳パック
  • セロハンテープ
  • カラーセロハン
  • LEDキャンドルライト
  • 紙皿


最後のLEDキャンドルライトは2個入りで、ダイソーで売っていますよ!

では、次章から作り方を解説していきます。


スポンサーリンク


牛乳パックを使ったランタンの作り方手順

肝心の絵は子どもに描いてもらいました。ちょうどハロウィンの次期だったので、カボチャになっています。

1.牛乳パックを開く

まずは牛乳パックを開きます。きれいに開きたいので、底を切り落とし、上部をカットしてからら側面をカッターで切りますね。

牛乳パックランタンの作り方手順1牛乳パックランタンの作り方手順1牛乳パックランタンの作り方手順1牛乳パックランタンの作り方手順1

2.表面を剥ぐ

牛乳パックのデザインが書かれている表面を剥ぎます。つまみにくいですが、何度か試せば表面を剥がすことができます。

牛乳パックランタンの作り方手順2牛乳パックランタンの作り方手順2牛乳パックランタンの作り方手順2

3.絵を描く

自由に絵をかきましょう! 穴を開けて裏からカラーセロハンを貼るとさらに雰囲気も出ますよ~。

牛乳パックランタンの作り方手順3

さらにカッターナイフで穴を開け、裏からカラーセロハンを貼ってみます。

牛乳パックランタンの作り方手順3牛乳パックランタンの作り方手順3
牛乳パックランタンの作り方手順3
牛乳パックランタンの作り方手順3

4.箱型する

最後にセロハンテープで箱型にして、底にLEDキャンドルライトを入れれば完成です!

牛乳パックランタンの作り方手順4牛乳パックランタンの作り方手順4

ではさっそく、明かりをともしてみますね。

牛乳パックランタンの作り方手順4牛乳パックランタンの作り方手順4

明るすぎずほのかに灯っている感じが、なんとも癒されますね~。

女の子やった

ねーねー、私が描いた絵だよ~


娘も気に入って、家中持ち歩いていました(^^♪

今回は、ランタンを作りましたが、牛乳パックを使ったいろいろな工作を紹介している記事があります。


ぜひ、参考にして下さいね♪


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

牛乳パックを使ったランタンの作り方を解説していきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう。

【牛乳パックを使ったランタンの作り方】

  1. 牛乳パックを開く
  2. 表面を剥ぐ
  3. 絵を描く
  4. 箱型する

我が家はたくさん牛乳を飲むので、こんな使い道を発見できてよかったです♪

子どもと一緒に休日に作るのにぴったりですね。

この記事が、これから牛乳パックでランタンを作ろうと思っている方の参考になれば幸いです。

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク