飲み終わった牛乳パックを廃棄する時って、「何か使い道がないかなぁ」って思ってしまいますよね~。

我が家も育ち盛りの子どもがいますので、牛乳をたくさん飲んではそのたびに捨てています。

お兄さんニコニコ

もっと資源を大切にしないと!


そんなことも考えて、小物入れを作ってみました。

牛乳パックで小物入れの作り方イントロ画像

手作りというと、なんだか難しそうに思うかもしれませんが、これが結構簡単なんです。

そこで、今回は牛乳パックを使った小物入れの作り方をご紹介します。

装飾もフェルトを使い、おしゃれで子供から高齢者まで作れるおすすめの工作です!

小さなお子さんの保育にもピッタリ!

最初に必要な道具をお伝えし、そのあとで詳しい作り方を解説しますね。

それではいっしょに見ていきましょう。


スポンサーリンク

牛乳パックを使った小物入れの作り方

作っている様子を動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧くださいね。

はじめて工作される方は動画をご覧になったほうがよくわかると思いますよ~。



装飾をフェルトにしているので暖かみがありますよね~。

では、画像を使ってより詳しく解説していきますね~。動画には載せていないワンポイントもありますよ!


スポンサーリンク


牛乳パックを使った小物入れに必要な道具と材料

まずは、必要な道具からお伝えしますね。

牛乳パックで小物入れを作るのに必要な道具と材料

必要な道具
  • はさみ
  • カッターナイフ
  • ホッチキス
  • 定規
  • ペン

次に必要な材料です。

必要な材料
  • 牛乳パック
  • セロハンテープ
  • のり
  • フェルト
  • ゴムひも

では、次章から作り方を解説していきます。


スポンサーリンク


牛乳パックを使った小物入れの作り方手順

100均に行けば、いろいろなフェルトを売っていますので、好きな色を選んでみるのがいいですね~。

1.収納口を開ける

引き出しを入れる収納口をはさみで開けます。写真の赤線に沿ってカットしてください。

牛乳パックで小物入れの作り方手順1牛乳パックで小物入れの作り方手順1牛乳パックで小物入れの作り方手順1

底から16㎝のところでカットします。ただし、収納口の反対側は、まだカットしないでください!

牛乳パックで小物入れの作りか手順1牛乳パックで小物入れの作り方手順1

底から23㎝のところで、収納口の反対部をカットします(右側の赤線の部分です。)。そして、点線部分で折り曲げて箱の形にします。

牛乳パックで小物入れの作り方手順1牛乳パックで小物入れの作り方手順2牛乳パックで小物入れの作り方手順1牛乳パックで小物入れの作り方手順1

セロハンテープで貼り付けます。

牛乳パックで小物入れの作り方手順1牛乳パックで小物入れの作り方手順1

これで、引き出しの受け部分ができました!

2.引き出しを作る

もう一つの牛乳パックを使います。引き出しを二つ作ります。底から6㎝と19㎝の部分でカットします。

牛乳パックで小物入れの作り方手順2牛乳パックで小物入れの作り方手順2牛乳パックで小物入れの作り方手順2

1つ目の引き出しができたので、2つ目を作りますね。左から6㎝のところで線を引きます。右側が不要なので切り取るのですが、1面だけ残しておきます。

牛乳パックで小物入れの作り方手順2牛乳パックで小物入れの作り方手順2牛乳パックで小物入れの作り方手順2牛乳パックで小物入れの作り方手順2

これで、小物入れの原型ができました! 試しに入れてみますね。

牛乳パックで小物入れの作り方方手順2

隙間があるのは、フェルトを貼るのであえてサイズに余裕を持たせているためです。

POINT

スムーズに開くように、収納口に対して引き出しは気持ち小さめ目に作ることをオススメします!

繰り返しになりますが、特に今回は装飾にフェルトを使いますので、余裕を持たせたサイズにしましょう~。


3.フェルトを貼り付ける

フェルトを貼り付けます。100均に行けばシール付きから大きめのフェルトまでいろいろな種類が販売されていますよ~。スティックのりがはがれやすいようなら両面テープを使ってくださいね。

牛乳パックで小物入れの作り方手順3牛乳パックで小物入れの作り方手順3

4.引き出しに取っ手を付ける

取り出しやすいように取っ手をつけておきます。穴を開けてゴムひもを通し、裏側からセロハンテープで止めます。

牛乳パックで小物入れの作り方手順4牛乳パックで小物入れの作り方手順4牛乳パックで小物入れの作り方手順4

フェルトシールも貼ってみましたよ!

牛乳パックで小物入れの作り方手順4牛乳パックで小物入れの作り方手順4牛乳パックで小物入れの作り方手順4

ちょうどハンドメイド用の小物入れが欲しいと思っていたので、この牛乳パック小物入れが最適でした♪

それに捨てるはずだった牛乳パックを有効活用できたことで、いいことをした気分にもなりました。

小物入れ以外にも、バッグやゴミ箱など牛乳パックを使った工作を紹介している記事があります!



ぜひ、参考にして下さいね♪


スポンサーリンク


まとめ

いかがだったでしょうか?

牛乳パックを使った小物入れの作り方を解説していきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう。

【牛乳パックを使った小物入れの作り方】

  1. 収納口を開ける
  2. 引き出し収納部を作る
  3. フェルトを貼り付ける
  4. 引き出しに取っ手を付ける

フェルトを使っていますので、小さなお子さんでも手触りがいいと思います!

折り紙やはぎれを使うとまた違った雰囲気になっていいかもしれませんね~。

この記事がこれから牛乳パックを使って小物入れを作ろうと思っている方の参考になるとうれしいです!



ロボットプログラミング教室

最近、ショッピングモールなどで、ロボットプログラミングのイベントをしている光景をよく見ますよね~。

子供向けのプログラム言語を使ってロボットを動かす体験を実際にやらせてくれます。

ただ、どこも大人気で、参加したくても、満員で体験できなかったお子さんもいらっしゃると思います。

そのような方は、ぜひ、次の画像をタップして、ロボットプログラミングをご体験くださいね♪

IT×ものづくり教室LITALICOワンダーの体験申込み

【★☆★満足度90%以上!無料体験授業★☆★】

  • 体験授業(60分)を無料で2コマまで受けていただけます。
  • 体験授業の参加者へのアンケート調査を行ったところ満足度90%以上とご評価いただきました。


わたしも先日、小学校2年生の息子と体験してきたのですが、かなり楽しかったですよ♪

決められたコースがあって、「右に曲がる」や「前にすすむ」などを組み合わせて、車を走らせるだけなので、けっこう簡単なのです♪

これが、息子にはちょうどいい難易度でかなりはまっていました。

お教室を運営している先生にお話を聞いてみると、
  • お子さまの興味や得意、ペースに合わせて、1人ひとりカリキュラムを考案
  • ゲームプログラミング以外に、ロボットやデジタルファブリケーションなど、ものづくり系コースもご用意
  • テクノロジーを活用したものづくりを通じて、基礎技術力の習得はもちろん、自分で考え形にする経験を大切にしています

このような考えをモットーに、お教室を運営されています。

一人一人の成長に合わせてカリキュラムを考えてくれるのがうれしいですね♪

気になった方は、ぜひ上の画像から体験をお申し込みくださいね♪



当サイトでは、ペットボトルや牛乳パックなどの素材を使った、いろいろな工作をご紹介しています。

すべての工作をまとめている記事は、こちらになりますので、よかったらご覧になってくださいね。

また、素材別でも、まとめ記事をご用意していますので、ぜひご活用ください!
  • スライム
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • ストロー
  • 紙コップ
  • 割り箸
  • 紙皿
  • レジン
そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪


スポンサーリンク