お風呂場で船を浮かべて遊ぶ子供って多いですよね~。

わたしの息子も、単にお湯に浸かっているのがヒマなのか船を浮かべて遊んでいます。

男の子ニコニコ

プロペラがついた船が面白いんだよね~


そういえば、私自身も子供のころ湯船に船を浮かべて遊んだものです♪

100均やおもちゃ屋さんで買うのもいいけれど、すぐに壊れるので手作りすることにしました。

牛乳パックで船の作り方GIFアニメ

今回は、牛乳パックで船の作り方をご紹介します!

難しそうに見えるかもしれませんが、切って貼り付けるだけなので、30分くらいで作れる簡単な工作です!

あらかじめ必要な部品をカットしておけば、保育園や幼稚園の工作としても使えるレベルですよ~。

最初に必要な道具と材料をお伝えし、そのあとで作り方を解説しますね。

それでは、いっしょに見ていきましょう~。


スポンサーリンク

牛乳パックを使った船の作り方

作っている様子を動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧くださいね。

特に輪ゴムを使ったスクリュー付け方は画像よりも動画のほうがよく伝わります。



帆をつけるとさらに船らしくなりますね~。

では、画像を使ってより詳しく解説していきますね~。


スポンサーリンク


牛乳パックを使った船に必要な道具と材料

まずは、必要な道具からお伝えしますね。

牛乳パックで船を作るのに必要な道具と材料

必要な道具
  • はさみ
  • カッターナイフ
  • ホッチキス
  • 定規
  • ペン

次に必要な材料です。

必要な材料
  • 牛乳パック(1000ml 2個)
  • 割りばし
  • セロハンテープ
  • のり

では、次章から作り方を解説していきます。


スポンサーリンク


牛乳パックを使った船の作り方手順

はさみやカッターを入れるところは、寸法を記載していますので、その通りに作って頂ければ簡単に同じものが作れますよ~。

1.注ぎ口をふさぐ

まずは船体に水が入らないように注ぎ口をホッチキスで止めておきましょう。ちなみに、赤い線を引いている様に見えるかもしれませんが、これは牛乳パックのデザインです。

牛乳パックで船の作り方手順1

2.甲板部分を開く

船本体上部にあたる甲板部分を開きます。画像の黄色い線に沿って一面を切り取るイメージです。

牛乳パックで船の作り方手順2牛乳パックで船の作り方手順2牛乳パックで船の作り方手順2

3.船橋を作る

船橋とは、船を操縦する部屋がある部分の名称です。もう一つの牛乳パックの上部を使います。上から10㎝でカットしてください。

牛乳パックで船の作り方手順3牛乳パックで船の作り方手順3牛乳パックで船の作り方手順3牛乳パックで船の作り方手順3

上部を切り取ったら、2でつくった本体にのりで貼り合わせます。のりだけで不安定だったらセロハンテープで補強してくださいね~。

牛乳パックで船の作り方手順3牛乳パックで船の作り方手順3牛乳パックで船の作り方手順3

4.スクリューを作る

2であまった下部の牛乳パックでスクリューを作ります。幅5センチに切り取ってください。そして、それを十字型にしてスクリューのようにしてからホッチキスで止めます。

牛乳パックで船の作り方手順4牛乳パックで船の作り方手順4牛乳パックで船の作り方手順4牛乳パックで船の作り方手順4

5.割りばしを船体に付ける

スクリューを付けるために、割りばしを船体側面に取り付けます。割りばしには端から1㎝と5㎝部分に印をつけてください。

牛乳パックで船の作り方手順5

1㎝の目印の部分はゴムを引っかけるので、はさみで切り込みを入れておきます。5㎝の目印はスクリューを取り付けるために、後方に飛び出る部分です。

牛乳パックで船の作り方手順5牛乳パックで船の作り方手順5

セロハンテープで割りばしと本体を貼り付けます。

牛乳パックで船の作り方手順5牛乳パックで船の作り方手順5

6.スクリューを取り付ける

スクリューに2つ輪ゴムをつけて、割りばしに引っかけてください。

牛乳パックで船の作り方手順6牛乳パックで船の作り方手順6牛乳パックで船の作り方手順6

これで完成です!

牛乳パックで船の作り方手順6

これでも十分船なのですが、帆もつけて海賊船風にしてみました。

息子がいうには、あるアニメ漫画の旗だそうです。

牛乳パックで船の作り方手順6牛乳パックで船の作り方手順6牛乳パックで船の作り方手順6

では、さっそく湯船に浮かべて走らせてみましたよ~。

牛乳パックで船の作り方手順6

男の子やった

すごいすごい! かなり進むね~♪


実際に走らせてみると、湯船の端から端まで走りましたね。

ゴム2本でこれだけ走るので、3本にするともっと勢いよく進むと思います!


今回は船を作りましたが、このほかにもいろいろ牛乳パックを使った工作を紹介している記事があります。


ぜひ、参考にして下さいね♪


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

牛乳パックを使った船の作り方を解説していきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう。

【牛乳パックを使った船の作り方】

  1. 注ぎ口をふさぐ
  2. 甲板部分を開く
  3. 船橋を作る
  4. スクリューを作る
  5. 割りばしを船体に付ける
  6. スクリューを取り付ける

あまった牛乳パックで、しかも子供と一緒に作れるのでお休みの日にでもつくるといいかもしれませんね~。

きっと子供も夢中で作ってくれると思いますよ!

この記事が、これから牛乳パックで船を作ろうと思っている方の参考になるとうれしいです!

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク