せっかく作ったレジンをネックレスやピアスなど、アクセサリーにしたいって思いますよね~。

でも、はじめてアクセサリーを作る方は丸カン(金具同士のつなぎ役)の付け方がわからないと思います。

私もはじめてネックレスを作った時はよくわからず、インターネットで調べまくりました(^^;

お姉さん困る

そもそも細かな作業が苦手だからうまくできるか心配


でも、必要な道具を使えば付け方自体はとっても簡単なんですよ♪

レジンで丸カンの付け方イントロ画像

レジンでアクセサリーを作りたいけど、細かな作業が苦手ではじめての方のために、レジンで丸カンの付け方を詳しく解説します。

最初に必要な道具を解説し、そのあとで付け方の解説をしていきますね。

それでは、いっしょに見ていきましょう~。


スポンサーリンク

レジンで丸カンの付け方

詳しい付け方を動画に撮影しましたので、まずはこちらからご覧になってくださいね。

丸カンが開いていく様子がよくわかると思います。



たしかに細かい作業かもしれませんが、道具があれば難しい作業ではありませんね(^^♪

では、画像を使ってさらに詳しく解説していきますね。

動画にはない注意点も記載していますので、ぜひ最後までご覧くださいね♪


スポンサーリンク


レジンで丸カンの付け方に必要な道具と材料

最初に必要な道具と材料をお伝えしておきますね。

レジンで丸カンの付け方必要な道具と材料

必要な道具と材料
  • やっとこ(またはペンチ):2個
  • 丸カン
  • 留め金具
  • レジン

どれも100均で売っています。やっとこは工具、丸カンは手芸コーナーに置いていると思います。

やっとこ(またはペンチ)ですが、先が平坦なものとギザギザがついているモノがあります。

平坦は傷がつきにくいですが滑りやすく、ギザギザがついているとその逆で、滑りにくいですがキズか付きやすいと言われています。

ただ、そんなに強くつかまない限りキズはつかないので、滑りにくいギザギザ付きのほうがおすすめです。


スポンサーリンク


レジンで丸カンの付け方手順

それでは、付け方の手順を解説していきます。

簡単にいうと、『開いて閉じる』です(^^♪

1.丸カンをつかむ

丸カンの切れ目を上にして、やっとこ(またはペンチ)でつかんでください。

レジンで丸カンの付け方手順1

2.丸カンを開く

丸カンを掴んだまま、やっとこを前後にねじって丸カンを開いてください。

レジンで丸カンの付け方手順2
レジンで丸カンの付け方手順2

注意

左右に開くのはNGです。閉じにくくなってしまいます。

レジンで丸カンの付け方注意点


3.留め具やチェーンをつける

開いた丸カンに、カニカンなどの留め具やネックレスのチェーンを入れてください。

レジンで丸カンの付け方手順3

チェーンもつけました♪

レジンで丸カンの付け方手順3

4.丸カンを閉じる

最後にやっとこ(またはペンチ)に持ち替えて、丸カンを閉じてください。開くときと逆向きにねじれば閉じます。

レジンで丸カンの付け方手順4
レジンで丸カンの付け方手順4
レジンで丸カンの付け方手順4

以前、娘と作ったレジンにつけてみましたよ~!

レジンで丸カンの付け方完成

左右に開いてはいけない注意点はあったものの、やっとこでねじって留め具やチェーンをいれて、最後に閉じるだけの簡単作業です♪

ちなみに、今回使った「丸カン・カニカン・チェーン」は3点セットでダイソーで売っています。3種類入って100円!

しかも、種類は金と銀がありました。で私はどちらも買ってしまいましたが(^^;


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

レジンで丸カンの付け方について解説してきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう

【レジンで丸カンの付け方】

  1. 丸カンをつかむ
  2. 丸カンを開く
  3. 留め具やチェーンをつける
  4. 丸カンを閉じる

細かな作業がホント苦手で、うまくできるかどうか超ドキドキしましたが、なんとかクリアすることができました(^^♪

こんな私でもなんとかできるようになったのですから、きっとどなたでもできると思います!

この記事が、これからレジンで丸カンをつけようと思っている方の参考になるとうれしいです!

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク