先日の連休に家族で旅行に行きました。

思い出としてのホテルや観光地などで、家族や恋人・友達同士で写真を撮る方は多いと思います。

でも、スマホに入っていたり現像したとしてもアルバムに入れてしまいますよね~

私も同じでほとんどスマホに保存されていて、もちろんそれもいいのですが、

お姉さんニコニコ

バッグにつけて持ち歩いてみたいなぁ~


と以前から思っていたんですよね。

そこで、以前からよく作っているレジンに写真を入れる方法を調べて実際にやってみましたよ!

レジンに写真を入れるイントロ画像

家族みんなにもプレゼントしたところ、とっても好評で「文化祭のイベントにしたらどう?」と提案されてしまいました(^^;

そこで、今回はレジンに写真を入れる方法を解説したしますね。

まずは、レジン向きの写真をどのように準備すればいいかをお伝えし、そのあとで必要な道具や材料、写真の入れ方の説明をしていきますね。

それでは、いっしょにみていきましょう~。


スポンサーリンク

レジン向きの写真を用意しよう!

まずはレジン向きの写真を用意しないといけません。

「すでに写真がある方」「れから写真を撮る予定の方」「スマホに入っていてこれから印刷する方」など様々だと思います。

いくつかシーンを取り上げて、レジン向きの写真をどうやって準備すればいいかご紹介させていただきますね。

  • スマホに保存されている写真を印刷する方
  • すでに写真がある方
  • 芸能人などの写真を雑誌から切り抜く方

色々パターンがあると思いますが、一つ一つ説明させていただきますね。

また、画像を枠のサイズに収めるためには写真加工ソフトが欠かせません。

おすすめのフリー写真ソフトと分割方法についても触れておきますね。

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう~。

スマホに保存されている写真を印刷する方

スマホの中に入っている写真の印刷方法は主に二つあります。

わたしは自宅にプリンターがあるので、コンビニで写真印刷をしたことがないのですが、リサーチした結果をお伝えしますね。

  • 自宅で印刷するなら耐水性の光沢紙を使う
  • コンビニで印刷する時は後からコーティングする

自宅で印刷する場合は「耐水性の光沢紙」がおすすめです!

なぜならレジン液も水ほどではありませんが液体ですので、耐水性でないとしばらくするとにじんでくるからです。

100均でも売っていますので、簡単に手に入れることができると思います。


一方で、ご自宅にプリンターが無くてコンビニで印刷する場合についてですが、どのような用紙を使っているかわかりませんよね。

リサーチする限り「にじむ方とそうでない方」両方いらっしゃるようですね~。

したがって念のため、コーティング剤(水をはじく効果があります)を表面に塗るのがおすすめです。

すでに写真がある方

すでに手持ちの写真がある方は、もしレジン枠にピッタリはまるのであれば、コーティングしてそのまま使うのがいいと思います。

でも切り取りたくなかったり、枠にピッタリ収まることも少ないと思います。

そういう場合におすすめなのが、その写真をスマホで撮ることです。

そうすることで、いったんスマホに画像データとして保存されるので、前述している「自宅のプリンターやコンビニで印刷」することができるようになります。

芸能人などの写真を雑誌から切り抜く方

これもいったんスマホで撮ってしまうのがおすすめです。

スマホに画像データとして入れてしまえば、あとは前述しているように「自宅のプリンターやコンビニで印刷」することができるようになります。

画像を最適な大きさで印刷する

家でプリンターで印刷するにせよ、コンビニに持っていくにせよ、画像をあらかじめ枠に収まる大きさに加工しておかないといけませんよね。

そんな時に必須なのが画像加工ソフトです。

色々な種類があると思いますが、わたしはパソコン用の「PhotoScape」というフリーソフトを使っています。

このアプリケーションの「コラージュ」という機能を使うと、複数の写真を1枚にまとめることができるんです。

自動でリサイズされますので、いくつか作りたい方には便利です。

単純に「縮小」してもいいと思います。


以上で、レジン向き写真の準備方法をお伝えしましたが、個人的には次の方法がおすすめです♪

  1. スマホに画像データを保存する
  2. PC、あるいはスマホで画像の大きさを加工する
  3. プリンターで印刷する

では、写真が用意できたところで、実際にレジンに写真を入れる方法を解説していきますね~♪


スポンサーリンク


レジンに写真を入れる方法

最初に写真を入れる方法を動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧くださいね。

耐水性の光沢紙を使いましたので、コーティングしなくてもにじむことなくレジンの中に入っていると思います。



それでは、次の章からは画像を載せてより詳しく解説していきますね。

記事の後半は子どもにプレゼントしたときの感想も載せていますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね~。


スポンサーリンク


レジンに写真を入れるのに必要な道具と材料

最初に必要な道具と材料をお伝えしておきますね。

レジンに写真を入れる道具と材料

必要な道具
  • UVランプ
  • ミール皿
  • 竹串

次に、必要な材料です。

必要な材料
  • レジン液
  • 写真(耐水性) 注1
  • ボンド

※注1 写真用紙はなるべく耐水性がおすすめです。コーティングをしなくてもにじまないからです。

セリアさんで売っていたので参考に写真を載せておきますね。

レジンに写真を入れる光沢紙

UVランプは次の製品を使っています。いろいろな角度から照射できて便利です♪



では、写真の入れ方を順を追って解説していきますね~。


スポンサーリンク


レジンに写真を入れる手順

簡単に流れを説明しておくと、写真を空枠に沿ってカットし、その上からレジン液をぬって硬化する工程です。

1.空枠に土台を作る

マステ台(マスキングテープ台)の上に空枠を貼り付けて、レジン液を入れて硬化してください。この部分が土台になります。

レジンに写真を入れる手順1
レジンに写真を入れる手順1

2.写真を切り取る

枠に沿って写真を切り取ってくださいね。

レジンに写真を入れる手順2

3.土台に貼る

写真の裏側にボンドを塗って、土台に貼ってください。

レジンに写真を入れる手順3
レジンに写真を入れる手順3
レジンに写真を入れる手順3
レジンに写真を入れる手順3

4.レジン液をぬる

最後にレジン液を塗って、1分間硬化してください。

レジンに写真を入れる手順4
レジンに写真を入れる手順4

完成しました!

レジンに写真を入れる手順4

注意

耐水性の紙に、さらにコーティングするとうまく硬化できませんでした。

インクや紙の種類によるのかもしれませんが、私が使っている材料だとこのように失敗してしまいました(^^;

レジンに写真を入れる失敗

なぜかひび割れたようになりました。何度か試しまたが、同じような結果でした。

ですので、耐水性の紙にはコーティングは不要です!


一方で耐水性の紙でない場合はコーティングしておいてくださいね。

コーティングの方法は、専用の液体を塗る必要があるのですが、動画と画像で詳しく解説している記事がありますので、よかったらご覧になってくださいね♪

レジンにシールを入れる方法!にじむ方はぜひ確かめてください


さて、このままだとバッグにつけられないので、金具をつけました。

レジンに写真を入れる手順4

男の子ニコニコ

僕は忍者にコスプレした写真にしたよ♪


レジンに写真を入れる息子写真

女の子やった

私は遊園地で遊んでいる写真だよ♪


レジンに写真を入れる娘写真

やっぱり、お気に入りの写真をレジンに入れるとよろこんでもらえますね~。

私も自分用に作りましたが、最近おなかが出てきたので室内専用で飾っておきたいと思います(^^;


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

レジンに写真を入れる方法を解説してきました。

簡単に今回の記事内容を振り返っておきましょう~。

【レジンに写真を入れる方法】

  1. 空枠に土台を作る
  2. 写真を切り取る
  3. 土台に貼る
  4. レジン液をぬる

スマホの画像をテレビに映してみんなで見たりするのも楽しいですが、いつでも身近にお気に入りの写真があるのっていいものです。

ふとした時に目に入ると、ほっこり癒されます♪

この記事がレジンに写真を入れようとしている方の参考になればとてもうれしいです!

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク