夏休みの自由研究って、何を作ればいいか悩んじゃいますよね~。

最後の一日で慌てて間に合わせるご家庭も多いのではないでしょうか?

女の子泣く

自由研究忘れてたよぉ~


僕もすっかり忘れていてあせったのですが、最終日に何とか間に合わせたのです!

制作期間はなんと一日!

何を作ったかというと、引き出しがついた家型の牛乳パック貯金箱♪

引き出しもついていて、しっかり貯金箱として機能します!

牛乳パック貯金箱GIF動画

ちょうど、子供も貯金箱が欲しいと言っていたので、一石二鳥だったんですね~。

作り方も簡単で、小学校1年生でも十分に作れます。

そこで今回は、我が家のように夏休みの最終日一日でも間に合う『牛乳パック貯金箱の作り方』をシェアさせていただきますね。

最初に必要な道具と材料をお伝えし、そのあとで作り方を解説させていただきます。

それではいっしょにみていきましょう~。


スポンサーリンク

牛乳パック貯金箱の簡単な作り方

作り方を動画に撮りましたので、最初にこちらからご覧くださいね。

特に引き出し部分の制作過程は動画でチェックして見て下さいね~。



フェルトを貼っておしゃれにしたので、お金を貯めるのが楽しくなりそうです♪

娘はさっそく財布に入っていたお金を全部入れてよろこんでいました!


スポンサーリンク


牛乳パック貯金箱に必要な道具と材料

それでは、まずは必要な道具を材料をお伝えしておきます。

牛乳パック貯金箱道具と材料

必要な道具
  • ハサミ
  • カッターナイフ
  • ものさし
  • ペン

次に必要な材料です。

必要な材料
  • 牛乳パック(1000ml)
  • ひもやリボン
  • セロハンテープ
  • ホッチキス
  • フェルトやカットクロス

家らしくするためにデコレーションには凝ってみたいですよね。

100均でもいろいろな種類のフェルトやはぎれがあるので、お子さんと一緒に選ぶのも楽しいですよっ!


スポンサーリンク


牛乳パック貯金箱の作り方手順

それでは、作り方の手順を解説させていただきます。

1.牛乳パックに線を引く

まずは牛乳パックをカットするために線を引いていきましょう~。側面の上から10㎝と13.5㎝のところに線を引いてください。

牛乳パック貯金箱作り方手順1

2.牛乳パックをカットする

13.5㎝のところで牛乳パック全体をカットして下さい。

牛乳パック貯金箱作り方手順2

右が貯金箱本体、左が引き出しとして使います。

牛乳パック貯金箱作り方手順2

3.底を貼り合わせる

10㎝の線のところまで四角に切り込みを入れて、折り曲げて底を作ります。セロハンテープでくっつけてくださいね。最初にものさしを当てて仮折りしておくと角がキレイに曲がります。

牛乳パック貯金箱作り方手順3
牛乳パック貯金箱作り方手順3

四角が切れたら、ものさしを当てておっていきましょう~。

牛乳パック貯金箱作り方手順3
牛乳パック貯金箱作り方手順3

4.引き出しをカットする

貯金箱本体の中に入る3面を1㎝ほど低くカットしておきます。

牛乳パック貯金箱作り方手順4

5.デコレーションする

フェルトやカットクロス、折り紙などを貼って好きなようにデコレーションしてください。

牛乳パック貯金箱作り方手順5

屋根部分はホッチキスで開かないようにとめてくださいね~。

牛乳パック貯金箱作り方手順5
牛乳パック貯金箱作り方手順5

6.お金を入れる穴をあける

屋根部分にお金を入れる穴をあけます。つぶれないようにカッターナイフを使うといいと思います。お子さんがやるときはゆっくり慎重に作業してもらいましょう。

牛乳パック貯金箱作り方手順6
牛乳パック貯金箱作り方手順6

7.引き出しを入れる穴をあける

引き出しを入れる穴をあけます。底から5㎝くらいのところでカットします。

牛乳パック貯金箱作り方手順7
牛乳パック貯金箱作り方手順7
牛乳パック貯金箱作り方手順7

8.引き出しにリボンをつける

穴を2か所開けて、引き出しにリボンやひもをつけましょう。裏側はセロハンテープでつけるといいですよ。

牛乳パック貯金箱作り方手順8
牛乳パック貯金箱作り方手順8
牛乳パック貯金箱作り方手順8
牛乳パック貯金箱作り方手順8

POINT

このままだと、引き出しがきついので、柔らかくしておくとよいです。

牛乳パック貯金箱作り方手順ポイント

このように少しゆるくしておくと出し入れしやすくなります。

牛乳パック貯金箱作り方手順ポイント

引き出しも同じように柔らかくしておきます。

牛乳パック貯金箱作り方手順ポイント

出し入れしやすくなりました♪

牛乳パック貯金箱作り方手順ポイント


最後に仕上げの装飾をして完成です!

牛乳パック貯金箱作り方手順完成

窓やウサギのシールを貼ってみましたよ~。

もしかすると、作るよりも装飾のほうが時間がかかったかもしれません(^^;

作り方は簡単なので、デコレーションをどうするかで差が出てきそうですね~。

女の子やった

うさぎちゃんがかわいいね♪


娘と一緒にダイソーに行って、シールを買ってきた甲斐がありました。

フェルトだけよりも、シールや窓をつけたほうがにぎやかで楽しい家になりますね~。


スポンサーリンク


それでは、実際にお金を入れてみましょう~。

実際にお金を入れてみました

いくら入れるのか観察していると、財布から500円玉が出てきてビックリしました。

お金の投入口を大きめに作ったので入れやすかったですね~。

牛乳パック貯金箱実演

それにしても、引き出しがすごーくおおきいので、満杯になることはなさそうですね。

牛乳パック貯金箱実演

女の子やった

パパ、お金たくさんほしいなぁ~


とつぶやかれました(^^;

いやいや、自由研究に間に合わせるのが目的で、娘にお金をあげるためじゃないんですけどね~。

ここまで牛乳パックを使った貯金箱の作り方を解説してきました。この他にも簡単に作れる牛乳パック工作を紹介している記事があります

幼児や小学生からご年配の方にも他にも簡単に作れる牛乳パック工作が盛りだくさん。ぜひご覧になってくださいね!


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

牛乳パック貯金箱の作り方を解説してきました。

今回の記事内容を簡単に振り返っておきましょう~。

【牛乳パック貯金箱の作り方】

  1. 牛乳パックに線を引く
  2. 牛乳パックをカットする
  3. 底を貼り合わせる
  4. 引き出しをカットする
  5. デコレーションする
  6. お金を入れる穴をあける
  7. 引き出しを入れる穴をあける
  8. 引き出しにリボンをつける

自由研究にも間に合わせることができて、お金を貯める感覚も身につけられるって保護者としてはいい経験をさせることができました。

自分の手で作り上げるってやっぱり大切なことだと改めて感じさせられましたね~。

この記事がこれから牛乳パックで貯金箱を作ろうと思っている方のお役に立てればうれしいです!

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク