我が家はダイニングテーブルの上に小さなゴミ箱を置いています。

食事中、子供がよくこぼすので近くにあると便利なのです。

このような小さなゴミ箱って、いろいろな場所に置いておくととっても便利ですよね~♪

でもでも、1つ欠点をあげるとしたら、小さいがゆえに底が洗いにくいという点。

ビニール袋をかぶせておけば洗う必要もないかもしれませんが、ズボラな私はそのまま使うこともよくあります(笑)

そこで、思いついたのが牛乳パックで作る小さなゴミ箱です。いわゆる牛乳パック工作ですね♪



簡単に作れますし、なんといっても汚れたらポイっと捨てられるのが魅力的!

ということで、今回は簡単に作れる牛乳パックゴミ箱のご紹介です♪

最初に必要な道具をお伝えし、そのあとで作り方を解説しますね。

それでは、いっしょにみていきましょう~。


スポンサーリンク

牛乳パックゴミ箱の簡単な作り方

作り方を動画に撮りましたので、まずはこちらからご覧ください。

工作好きの方なら完成品をみればすぐにマネできるかもしれませんが、慣れない方は動画を見て頂くのが一番わかりやすいと思います。



私も何回か作りましたが、最初は折り紙を貼るだけのシンプルなゴミ箱でした。

でも、だんだん物足りなくなって、マスキングテープやシールを貼ってにぎやかになってしまいました(^^)

動画でも、それらを貼ったゴミ箱をご紹介しています。

さて、次の章からは画像を用いて詳しく解説していきます。


スポンサーリンク


牛乳パックゴミ箱に必要な道具と作り方

最初に必要な道具をご紹介いたします。



必要な道具と材料
  • 牛乳パック
  • カッター
  • カッターマット
  • ものさし
  • 折り紙
  • セロハンテープ
  • マスキングテープ

ほとんど、ご家庭にあるものだと思いますし、100均でも買えるので経済的ですよね~。


スポンサーリンク


牛乳パックゴミ箱の作り方手順

では、これから作り方を解説いたします。

1.牛乳パックをカッターで切る

だいたい、底から10㎝を目安にカッターで切断してください。今回は500mlパックを使っています。




お子さんがカッターを使う時は気をつけてくださいね。

カッターマットを下に敷くと机に傷がつかないのでおすすめです。

2.折り紙を切る

牛乳パック側面の大きさに合わせて折り紙を切ってください。計4枚使います。



上図のように型を取ったら、カッターで切り取ります。



POINT

型どりが面倒な方は、次の大きさにカットしても大丈夫です。

サイズは、縦10㎝x横14㎝です。


3.折り紙を貼る~1周目~

折り紙は1周巻き付けるだけだと、パック表面が透けてしまいます。ですので、2枚重ねます。まずは、1周目。




4.折り紙を貼る~2周目~

次に、2周目です。端を合わせて、セロハンテープを貼ってください。




後からマスキングテープをはりますので、この段階は見た目はあまり気にしなくて大丈夫♪

POINT

今回使用した折り紙は無地でしたので、2重巻にしてパックが透けないようにしました。

模様がプリントされている折り紙など、透けなければ1重で大丈夫です♪


さて、いよいよ仕上げに入りますよ~。


スポンサーリンク


5.縦四隅にマスキングテープを貼る

牛乳パックの縦四隅に、マスキングテープを貼ってください。




6.上下部分にマスキングテープを貼る

最後に、上下部分にマスキングテープを貼って仕上げてくださいね。




四つ角に切り込みを入れて、はみ出ているマスキングテープを内側に折り込んでください。




画像は底を撮影していますが、上部も同じ要領になります。

そして、完成したのがこちら!



でも、なんだか少し寂しいので、子供と一緒にシールを貼ってみましたよ♪





にぎやかな雰囲気に変わりましたね~。子供ってシールが大好きですからね~。

お兄さんニコニコ

これで僕もゴミ箱洗いから解放されたよ!


使いにくさも感じませんし、インテリア的にもいいんじゃないでしょうか。

ここまで牛乳パックを使ったゴミ箱の作り方を解説してきました。この他にも簡単に作れる牛乳パック工作を紹介している記事があります

幼児や小学生からご年配の方にも他にも簡単に作れる牛乳パック工作が盛りだくさん。ぜひご覧になってくださいね!


スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

牛乳パックのゴミ箱を簡単に作る方法をお伝えしてきました。

今回の記事内容を簡単におさらいしておきましょう~。

【牛乳パックゴミ箱の作り方】

  1. 牛乳パックをカッターで切る
  2. 折り紙を切る
  3. 折り紙を貼る~1周目~
  4. 折り紙を貼る~2周目~
  5. 縦四隅にマスキングテープを貼る
  6. 上下部分にマスキングテープを貼る

折り紙とマスキングテープだけだと、少し殺風景なので、シールを貼るといいですよ~。

お子さんがいれば、お気に入りのシールを貼ってもらうのもいいかもしれません。

よかったら、作ってみてくださいね♪

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク