2月が誕生日の息子。

7歳ということで、プレゼントはゲームソフトになりそうなのですが、それだけだとなんだか味気ないと思ってしまいます。

親として、何か心に残るハンドメイドのプレゼントをあげたいなぁ~って思いますよね。

2月と言えば、冬の真っただ中!

ちょうど、今レジンづくりにはまっていますので、冬をモチーフにしてプレゼントしようかなぁ、って思いました。

でも、冬と言ってもどんなデザインにすればいいか思い浮かびませんよね~。

手袋やマフラーしか思い浮かばない、なんと想像力が乏しい私(^^;

そこで、色々なサイトを参考にさせて頂き、自分なりに冬らしいレジンに仕上げることが出来ました。



そこで、今回はレジンで冬をデザインということで、その作り方を解説していきます。

最初に必要な道具や材料をお伝えし、そのあとで作り方を説明しますね。

それでは、いっしょにみていきましょう~。


スポンサーリンク

レジンで冬をデザイン

今回も動画を撮影しましたので、最初にこちらをご覧いただくといいと思います。

グラデーションにするところなどは、動画のほうがわかりやすいですよ~。



自分で言うのもなんですが、表面はなかなかよい出来なんじゃないかと思います。

ちょっと時間が無くて、裏面や金具をつけるところは撮影できませんでした(^^;

息子の誕生日までには間に合わせて、プレゼントしようと思います。


スポンサーリンク


レジンの冬デザインに必要な道具と材料

最初に必要な道具のご紹介です。



必要な道具
  • 型枠
  • 爪楊枝
  • ピンセット
  • マスキングテープ
  • UVライト

ピンセットは、シールを貼ったりパーツを置いたりするときに使います。

細かな作業になりますので、あったほうがベターです。

ちなみに、私が使っているUVライトはコチラです。

簡易型ですが、コンパクトですし場所を取らないのでお気に入りです。


必要な咲き量
  • レジン液
  • 着色液(青・紫)
  • 紫のクラッシュホロ
  • ラメパウダー(シルバー・ホワイト)
  • 雪の結晶シール
  • 十字架パーツ

レジン液はコチラがおすすめ。


今はセールで買った別商品のレジン液を使っているのですが、少しべとつきます。

それでは、次の章からは作り方を解説していきます。


スポンサーリンク


レジンで冬デザインの作り方

仕上げを含めると、6回硬化しますので6層ということになりますね。

シリコン枠の底が表面になります。

1.型枠にレジン液を入れる

だいたい枠の1/2程度になるようにレジン液を入れて、枠全体に広げてください。




塗り終わったら、硬化してください。

2.青と紫のレジン液を作って、グラデーションにする

着色料を使って、青と紫を作ります。上下に青を塗って、中央は紫にしました。この辺りは好みでいいと思います。



境目を爪楊枝でちょんちょんして、少しぼかすといいです。



全体に塗れたら、硬化します。

3.クラッシュホロを入れる

レジン液を重ねて、その上に紫のクラッシュホロを敷き詰めて下さい。



敷き詰めたら、硬化してください。

4.シルバーパウダーを散らす

硬化後、シリコン枠からレジンを出して、ひっくり返します。



枠の底だった部分が上します。レジン液を重ねて、シルバーパウダーを少量散らします。




そして、硬化します。

5.ホワイトパウダーを散らす

さらに、レジン液を重ねて、今後はホワイトパウダーを少量散らします。




ふたたび、硬化します。

このままでも、キレイなのですが、さらに冬っぽくしていこうと思います。


スポンサーリンク


6.雪の結晶シールを貼る

硬化後、雪の結晶シールを貼ってみました。雰囲気がグッとよくなりますね~。



貼り終わったら、その上からレジン液を重ねましょう。



そして、硬化します。

7.十字架パーツを配置

最後に、十字架パーツ等を配置しておしまいです。まずレジン液を塗ってください。



そして、パーツを配置していきます。お好みの位置においてくださいね~。



配置し終わったら、硬化してください。

8.表面をぷっくりさせる

表面を丸っぽくさせるために、仕上げにレジン液をもう1回重ねて下さい。



終わったら、硬化してください。

お疲れさまでした! これで、表面が完成です。


スポンサーリンク


手にとって、眺めてみましょう~。




実はまだレジン2回目の初心者なのですが、

お兄さんニコニコ

なんとか冬っぽくデザインできたんじゃないかぁ~


って、思います。自分にあまいですかね~?

時間の関係で、まだ裏面や金具を取り付けていないのですが、息子の誕生日には間に合わせたいと思います。

ちょっとフライングなのですが、息子に今回作ったレジンを見せてみました。

お兄さんそうか!

パパがつくったんだけどどうかな?


男の子ニコニコ

え~、ずるい。僕もそういうの作りたいよ~


お兄さんニコニコ

そっか、プレゼントじゃなくて、いっしょに作りたかったんだね。気づかなくてごめんな~


そういえば、工作が好きだったことをすっかり忘れてしまっていました(^^;

というわけで、誕生日には一緒に作ることになりそうです!


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

冬をデザインしたレジンの作り方を解説してきました。

今回の内容を簡単におさらいしておきましょう。

【レジンで冬をデザイン】

  1. 型枠にレジン液を入れる
  2. 青と紫のレジン液を作って、グラデーションにする
  3. クラッシュホロを入れる
  4. シルバーパウダーを散らす
  5. ホワイトパウダーを散らす
  6. 雪の結晶シールを貼る
  7. 十字架パーツを配置
  8. 表面をぷっくりさせる

各工程の最後は硬化させます。


今回作ってみて思ったことは、層を重ねたほうが奥行きが出てきれいに仕上がるということです。

でも、その分レジン液がはみ出て難しかったですね~。徐々に慣れていこうと思います。

よかったら『レジンの冬デザイン』、参考にしてみてくださいね~♪

今回はレジンで冬をデザインしてみましたが、雪を表現したレジンもあります。こちらが第1作目なのでよかったら、覗いてみてくださいね~。

レジンで雪を表現!本気モードのデザインで作ってみたよっ

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク