先週、埼玉にも雪が降りました。

遅い初雪。子供と一緒にベランダから、しばらく雪が降っているのを眺めていました。

しんしんと降る雪って、とってもきれいですよね~♪

庭の木や芝生に積もる雪を見ながら、レジンでこの景色を表現できたら素敵だろうなぁ~って思っちゃいました。



星空や宝石をレジンにしたことはある人も多いかもしれませんが、雪をデザインしたことってあまりないんじゃないでしょうか。

先週、ユザワヤさんでレジンのワークショップを受けてきたばかりなので、忘れないうちに自作してみました。

ということで、今回はレジンで雪を表現してみましたよ♪

動画と画像を使って、各ステップをわかりやすいように説明しています。

必要な道具や材料を最初にご紹介して、そのあとに作り方を詳細に解説しますね。

それではいっしょに見ていきましょう~。


スポンサーリンク

レジンで雪を表現

今回も作り方を動画に撮りましたので、まずはこちらからご確認ください。

ラメの置き方やシールの張り方などは、動画のほうがよく伝わると思います。



仕上がりを見ると少し枠からはみ出てしまってますね。すみません。もっと練習が必要ですね。

第一作目ということでお許しいただけると幸いです(^^;

では、次から画像を用いて詳細に解説していきたいと思います。

記事の後半には、妻に見せてみた感想を載せていますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

私にとって驚愕の感想でした・・・。


スポンサーリンク


それでは、必要な材料と道具をご紹介します。



必要な道具
  • 型枠
  • 爪楊枝
  • ピンセット
  • マスキングテープ
  • UVライト

100均やユザワヤさんで買うことが多いのですが、ネットでも購入できますよ~。

UVランプはこちらを使っています。コンパクトで気に入っています。


次に必要な材料です。

必要な材料
  • レジン液
  • 青色の着色液
  • 青のクラッシュホロ
  • ゴールドとシルバーのラメパウダー
  • ネイルシール
  • 白の小ビーズ

  • すべて100均で揃えられるので、簡単に入手できると思います。

    おすすめのレジン液は、星の雫。ベトベトしないので気に入っています。


    今はセール品を使っているので、写真の商品とは違うのですがいいですよ~。


    スポンサーリンク


    では、作り方を解説していきますね。

    1.マスキングテープで枠を固定

    枠がずれないようにテープで固定してくださいね。



    2.クリアレジンを塗って、ダイソーの青のクラッシュホロを置く

    枠の隅々までレジンを塗ってください。そのあと、ダイソーに売っている青のクラッシュホロを敷き詰めてくださいね。





    クラッシュホロを敷き詰めたら、硬化して下さい。

    3.群青レジンを下側、クリアレジンを上側に塗る

    青と透明のグラデーションにしたいので、下側に群青色、上側にクリアレジンを塗ってください。境目を爪楊枝でグルグルするとぼけてグラデーションがキレイに出ます。




    群青色を塗り終わったら、上部にクリアレジンを置いていきます。



    境目を爪楊枝でグルグルしてぼかしてくださいね。



    塗り終わったら、硬化して下さい。

    4.ダイソーのネイルアートシールを貼って、上からクリアレジンを塗る

    今回は雪がテーマですので、雪の結晶を貼ってください。大小、形がいろいろありますが、お好みで♪




    貼り終わったら、上からクリアレジンを塗って、



    硬化してください。


    スポンサーリンク


    5.クリアレジンを塗って、ビーズとパウダーをふりかける

    最後に、もっとキラキラにしたかったので、クリアレジンを塗ってビーズとパウダーをふりかけてみました。






    適量ふりかけたら、硬化してください。

    注意

    何を作りかによると思いますが、今回は雪がテーマだったので、パウダーはほんの少しでいいかもしれません。

    たくさん落としてしまったので、ちょっと主張が強すぎましたかね~。


    7.クリアレジンをぬってふっくらさせる

    仕上げに、クリアレジンを表面に塗ってふっくらさせてください。



    すでに高さがあるので慎重に枠からはみ出ないようにしてくださいね。

    塗り終わったら、硬化してください。

    完成版がこちらです!




    厚みはこれくらいです。



    あとになって、下の群青色を薄くすればよかった、パウダーを落とし過ぎたなど、反省点もあるのですが、次に活かしたいと思います!

    裏面は、シールを貼ってみました。



    妻に見せて、感想を聞いてみました!

    お兄さんニコニコ

    どう? 雪をテーマに作ってみたんだけど


    お姉さんニコニコ

    どれどれ、雪の結晶もあるし、ビーズが雪っていうことね~

    でも、ビーズがないほうがキレイだと思うなぁ~。


    お兄さんニコニコ

    ・・・


    雪がテーマだから、白のビーズをせっかく入れたのに、そのビーズが無いほうがいいとは(^^;

    まあ、正直な感想なのでしょうがないですよね~。


    スポンサーリンク

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    レジンで雪の表現の仕方を解説してきました。

    今回の内容を簡単におさらいしておきましょう~。

    【レジンで雪を表現】

    1. マスキングテープで枠を固定
    2. クリアレジンを塗って、ダイソーの青のクラッシュホロを置く ⇒ 硬化
    3. 群青レジンを下側、クリアレジンを上側に塗る ⇒ 硬化
    4. ダイソーのネイルアートシールを貼って、クリアレジンを塗る ⇒ 硬化
    5. クリアレジンを塗って、ビーズとパウダーをふりかける ⇒ 硬化
    6. クリアレジンをぬってふっくらさせる ⇒ 硬化

    硬化が5回なので、5層のレジンになりました。

    高さが出たので枠からはみ出ないようにするのが苦労しましたね~。

    第一作目ではありましたが、なんとか雪のイメージを出せたんじゃないかと思っています。

    上手な方からすると、ツッコミどころが満載かもしれませんが、ご参考になれば幸いです!

    今回は雪をモチーフにしましたが、同じように冬をイメージしたレジンも作ってみました。

    7層で作ったので、奥行きもさらに深みが出ています。

    デザインもシリコン枠を使い当記事とは作り方も少し違っているので、よかったら参考にされてくださいね。

    レジンで冬をデザイン!宝石のような輝きがたまらない

    Youtubeにたくさん動画を出しています!

    僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

    記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

    気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


    スポンサーリンク