こどもの「なぜ? どうしてこうなるの?」という興味って、尽きることが無いですよね~。

学校でスライムづくりを体験してきた息子が、「作った後に塩を入れると面白いよ」と聞いてきたんですね。

すると、帰宅するやいなや『なぜなぜ攻撃』の始まり(笑)

男の子疑問

どうして、塩を入れると面白くなるのかな?


実は、わたしも試したことが無かったので、

お兄さんニコニコ

よーし、じゃあやってみよう!


ということになって早速試してみましたよ。



今回の記事では、『スライムに塩をかけるとどうなるの?』について、追求していきたいと思います。

最初に動画や画像で現象の変化を確認して頂き、そのあと原理について解説しますね。

このような実験的な遊びは子供の探求心を刺激しますし、自由研究のテーマにもピッタリ♪

それでは、一緒にみていきましょう~。


スポンサーリンク

スライムに塩をかけるとどうなるの?

結論から申し上げますと、スライムに塩をかけると『液体と固体に分離』します。

白っぽい液体とスーパーボールのような弾力がある個体に分かれるんですね~。

塩をかけた後の変化を動画に撮りましたので、まずはこちらからご確認ください。

変化していく様子って、やっぱり動画が一番よく伝わると思います。



塩をかけると、あっという間に液体と固体に分離するのがよくわかると思います。

面白い現象ですよね~♪

ついさっきまでドロドロしていたのが、塩をかけるだけでまったく別の物体に変わるのですから。


では、次の章からは段階を追って詳細に解説していきますね。

記事の最後には、スーパーボールのように変化した個体を使って遊んでみましたよ♪


スポンサーリンク


必要な道具と材料

必要な道具や材料は次の通りです。



必要な道具
  • スライムを入れる容器
  • 割りばし

次に、必要な材料です。

必要な材料
  • スライム

それでは、スライムに塩をかけて変化の過程を見ていきましょう~。


スポンサーリンク


1.スライムを用意する

まずは、スライムを用意してください。無色でもいいですが、色を付けたほうが変化する様子がよくわかるのでおすすめです。



簡単に作り方を紹介しておきますね。

  1. お湯50mlと洗濯のり50mlを混ぜる
  2. そこに食紅や絵具を適量入れて着色する
  3. さらに、ホウ砂水を小さじ1杯入れてとことんかき混ぜる

はじめての方や以前作ったことがあるけど不安な方は、普通のスライムの作り方を詳しく解説している記事があります。

普通のスライムの作り方!やさしい説明で丸わかりだよっ!

よかったら、参考にしてくださいね♪

2.塩をかける

容器内のスライムに塩を適量かけてください。スライムが隠れるくらい、結構多めに入れます。





3.割りばしでかき混ぜる

次に、割りばしでぐるぐる混ぜてください。すぐに分離するはずです。





よくわかるように、容器を変えてみました。



思った以上に水分が多いなぁ~という印象を受けました。



水分と固体の割合は、元のスライムが固いか緩いかで異なってくると思います。

今回は、緩めのスライムだったので水分が多かったということですね。

でも個体部分は色も薄くなって、

男の子ニコニコ

少しきもちわるいかも~


と触るのをためらっていましたね~(笑)


スポンサーリンク


スーパーボールで遊んでみよう

実は、この気持ち悪いと言っている個体部分ですが、スーパーボールのように弾力があるんですね。

床に落とすと、ポ~ン、ポンポンと跳ねるんです!



まあ、本当のスーパーボールに比べるとそこまで跳ね返りませんし、変形した球なので跳ね返る方向がバラバラなのですが、そこそこ遊べるとは思います!

スライムに飽きたら、あえて塩をかけてスーパーボールにしてみるのもいいかもしれませんね~。

原理を確認しておこう

小学1年の息子にとっては、『塩をかけるとどうなるか?』の現象がわかっただけで満足したようです。

でも、小学校高学年や中学生にもなると、『なぜ分離するのか?』も興味があるところですよね。

この章では、その原理についても少しふれておきたいと思います。

まずは、スライムの状態をイメージ図で表すとこのようになります。



今回は『スライムに塩をかけるとどうなるか?』の考察なので、完成したスライムのイメージ図を載せています。

『なぜ、洗濯のりにホウ砂水を合わせるとスライムになるのか』その原理を知りたい方は詳しく解説している記事があります。

スライムの原理を子供向けに解説!わかりやすいから超教えやすいよ

化学式も交えてより高度に解説していますので、よかったらこちらも参考にしてください。

この状態のスライムに塩をかけると、閉じ込められている水分だけを塩が抜き取ってしまいます。

ですので、PVAとホウ砂の個体部分と、水分とに分離してしまうのです。




たかがスライムですが、原理を知ろうとすると難しいものがありますよね~。

私のように凝り固まった頭を解きほぐすには、いいトレーニングになるかもしれませんね♪


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、『スライムに塩をかけるとどうなるか?』について解説してきました。

簡単におさらいしておきましょう~。

【スライムに塩をかけるとどうなるか?】

  • 液体と固体に分離する
  • 個体になった部分は、スーパーボールのように弾力がある

結論だけ書くと、あっさりした答えになってしまいますが、原理を紐解いていこうとすると結構難しいものがありました。

調べてみると、大学の論文まであったりするようなので、たかがスライムされどスライムなんですね~。

よかったら、お子さんと一緒に実験してみて下さいね!

きっと、面白い発見になると思いますよ~。

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク