飲み会や合コンに行くと、たまにぶりっ子の女性に出会うことってありますよね。

素の状態なのか、演技しているのか、なかなかわからないのですが、とにかく目立つ存在なので気になっちゃいます。

しかも男性に人気があったりするので、女性からは目の敵にされることも多いです。

そこで、この記事では、そんなぶりっ子の特徴や、よく使うセリフをご紹介します!

もし、自分にそのような傾向があったら直し方の参考になるし、まわりに同じような言動をする女性がいればぶりっ子かもしれませんよ~。


スポンサーリンク

ぶりっ子の特徴

ぶりっ子によくみられる特徴と言えば、真っ先に以下が上げられるでしょう!

  • リアクションが大きい
  • 体をよく触ってくる
  • 表裏が激しい
  • 同性から嫌われている
  • 自称「天然」

この特徴に当てはまるほどぶりっ子の可能性が高いですよ♪

では、具体的に紹介していきます。

リアクションが大きい

ぶりっ子は大げさなリアクションをする傾向があります。

人間は感情を持っているので、多少なりともリアクションを取るのは普通です。

しかし、女子の場合はリアクションが大きすぎると、ぶりっ子と思われる可能性が大きくなります。

例えば猫や犬などのかわいいものを見た時に「えっ!かわいい~♪」のように、大げさに言う人はぶりっ子度が高いです。

自らのテンションを上げることで「喜んでいる私もかわいいでしょ」アピールをしているかもしれませんね。

男性にはウケがいい場合もありますが、女性には不評な表現でしょう!


スポンサーリンク


体をよく触ってくる

男性に対してボディタッチが多い女性、これもぶりっ子の可能性が高いですね。

例えばぶりっ子の人は、飲みの席でさりげなく体をソフトタッチしてきます。

異性から体を触られると、多くの男性はうれしくなってしまうものです(^^♪

ただ、相手は好意を抱いていない可能性もあります。

素直に受け取ると、痛い目を見るので気を付けましょう。

表裏が激しい

ぶりっこは人によって激しく態度を変える傾向があります。

人には好き嫌いがあるので、態度を変えるのは特に珍しいことではありません。

しかし、ぶりっ子の場合はその差が大きいです。

例えば異性の前では、かわいい女の子を演じていますが、同性の前だと毒舌になるということもあります。

女性は演技力が高いと言われることもありますが、名演技に騙されないように気を付けましょうね♪


スポンサーリンク


同性から嫌われている

ぶりっ子は人前で態度を変える傾向があるので、その反応を見た同性から嫌われやすいです。

そのため、女子グループの中では浮いた存在になります。

異性とばかり仲が良い人は、ぶりっ子の可能性が高いので見分けやすいですね♪

自称「天然」

自ら天然アピールをする人もぶりっ子かもしれません。

男性の中には女性の天然っぽいところが好きな人もいるからです。

その男子の習性を生かして、天然アピールするということです。

特に自分で天然と言う人は、危険なので気を付けましょう♪


スポンサーリンク


ぶりっ子セリフ集

続いて、ぶりっ子が良く使うセリフをランキング形式で10個紹介していきます。

1位. 目を合わせて「ドキドキしてきちゃった」

もしかわいい女の子と目が合って「どきどきしてきちゃった」と言われるとたまりませんよね?

おそらくほとんどの男性がドキッとするはずです。

しかし、ぶりっ子の人はそれを計算の上で行ってきます。

そう考えると、ぶりっ子のあざとさが怖くなりますね(*_*)

2位. ボディタッチしながらの「酔っちゃった」

ご紹介したように、ボディタッチはぶりっ子の人がやりがちな行動です。

それに合わせて酔ったアピールをする人は、相手の気を向けさせるためにわざとやっています。

この時の女性はとてもかわいいですが、騙されないように気を付けたいですね♪

3位. 人差し指を口元にもってきて「シーッ」

「シーッ」というポーズはかなりあざといです。

そのうえ、この話はここだけという意味合いも含まれます。

秘密の共有は信頼している人としかできません。
そういった意味でも「誰にも言わないでね」アピールは破壊力抜群です!

4位. 裾を引っ張って「ねぇねぇ」

服の裾を引っ張るというのも一種のボディタッチです。

ボディタッチほどのインパクトはありませんが「ねぇねぇ」という言葉が合わさることで、あざとさが急激に上がります。

男性としては頼られていると感じてドキッとしますが「ねぇねぇ」と頼られた時は気を付けたいですね♪

5位. 口を開けて「一口ちょうだい♪」

ご飯を食べている時に、このポーズをされるとぶりっ子確定ですね♪

なかなかシチュエーションが限られてしまいますが、異性に対してこんなこと言う人はあざとすぎます。

ぶりっ子はここまでするのかというセリフですね。


スポンサーリンク


6位. 褒められて「へへっ」と喜ぶ

褒められるのはうれしいことなので、喜ぶのは悪くありません。

しかし、あえて「へへっ」とまで言わないでしょう。

このセリフはかなりあざといので、一発でぶりっ子だと分かりますね♪

7位. 大げさに「すごーい!」

女性に限らず、テンションが高めの人は何かと「すごい」とほめてきます。

しかし、過剰にほめてくる人はわざとやって、相手を気持ちよくしている可能性が高いです。

褒められるのはうれしいことですが、そのまま受け取るのは危険かもしれませんね。

8位. 「こんなの初めて」

何かする時に女性からこのセリフを言われると、男性としては不思議とテンションが上がります。

その習性を狙ってぶりっ子は「こんなの初め」と言ってきます。

ぶりっ子の初めてアピールを真に受け過ぎないように気を付けましょう♪

9位. 頬を膨らませて「もぉ~っ」

このセリフもおそらく、ぶりっ子の人しか言わないでしょう。

本当に怒っている時は、舌打ちをするか、しかめっ面になるはずです。

「もぉ~っ」という時には、特に怒っていなくて、他に目的がありそうですね。

10位. 「これやって~」

ぶりっ子は何かをしている時に、甘えるような声で「これやって~」と言う可能性があります。

「これやって~」から「すごーい!」につなげるのが黄金パターンです。

この二つのセリフを言われると気持ちよくなってしまいますが、相手に乗せられている可能性が高いですよ。


スポンサーリンク


ぶりっ子の特徴やセリフをご紹介してきました。

男性でも好き嫌いが分かれるところですが、女性には完ぺきに不評なのではないでしょうか。

自分をちょっぴりかわいく見せるのはいいと思いますが、あざとさが目立たないようにしたいですね。



当サイトには、面白いことかっこいいことから、子供向けの工作クイズまで幅広く記事があります♪



そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪