誰でも一度はインターネット上の翻訳を使って、「なんじゃ、この翻訳は!」とツッコミを入れた経験があると思います!

数年前に比べて精度が上がったとはいえ、今でもとんでもない変換をすることがあって面白いですよね。

この記事では、そんなGoogleの翻訳で面白かったモノを30個ご紹介します!

カメラ翻訳もご紹介していますので、ぜひ最後まで笑っちゃってくださいね~。


スポンサーリンク

面白い翻訳

まずはグーグルの面白い翻訳を20個紹介していきます。

ついクスッときてしまうものばかりでクセになりますよ。

【途中で翻訳することを思い出した】
https://twitter.com/48sensei/status/636393398799208448?s=20

【そういう意味ではない】


【急な関西弁】


【ある意味合っている言葉】


【Google先生の手抜き】


【めちゃめちゃ強そうな馬】
https://twitter.com/potpotkettle/status/1103273145987821568?s=20


スポンサーリンク


【Google先生にはもう少し知恵を振り絞ってほしい】


【何となく通じそうだけど絶対に通じない翻訳】


【新種の緑色】


【植物がしげるさんを呼んでいる】


【おしゃれな感謝の仕方】


【一文字訳せないだけで意味が分からない言葉】


【Google先生は汚い言葉を翻訳できないのか?】


【「苦しくないです!」と宣言している翻訳】


【中途半端な翻訳】


【有名な英語のフレーズが残念な翻訳に…】
https://twitter.com/Real__Rie/status/939785843467620352?s=20


スポンサーリンク


【Google先生は下ネタNG】


【いっそのこと全部日本語の方が良い】


【Google先生は関西弁にも非対応なのか】


【某ゲームキャラクターが美味しく調理されました!】


グーグルの面白い翻訳を20個紹介しました。

どれも面白いですが、ことわざ関係はもれなく面白くなりますね♪

ことわざは日本特有のものなので、さすがのグーグル先生でも対応できないようです。

そのため、日本語をそのままローマ字にするというお決まりのパターンが生まれています。

もっと面白いグーグル翻訳を見たい方は、ことわざから探してみるのも良いですね♪


スポンサーリンク


カメラ翻訳

グーグルでは文字入力だけでなく、カメラをかざすことで翻訳する機能があります。

そんな便利機能の面白い翻訳を見ていきましょう。

【文字を変えるだけで恐ろしい兵器に変化】


【不思議とお得感の強いコーヒー】


【Macbookの勢いは止まらない】


【ロジクールがとんでもない名前に翻訳された!】


【カレーの新しいキャッチコピー】


【マンゴーの主張が強い】


【松本清さんが頭から離れない】



スポンサーリンク


【予想通り「ANA」が下ネタに変換】


【スターウォーズの新作の舞台は日本だった!】


【Google先生にかかればお菓子も下ネタにチェンジ】


カメラの読み取り翻訳を10個紹介してきました。

カメラの場合は普通の言葉でも面白く変換されますね♪

どれも面白かったですが、中でも「カレーのキャッチコピー」は最高でした(^^♪

なぜカルピスがカレーと変換されたのか謎ですが、カルピスのキャッチコピーが絶妙に合っています。

これからカルピスを見るたびに、カレーが思い浮かびそうです♪

カメラの翻訳機能は予想外の変換を見せてくれるので、家にあるものを撮影すると面白いものが出てきそうですね。


スポンサーリンク


Googleの面白い翻訳を30個ご紹介してきました!

日本語は世界一難しい言語と言われていますので、機械翻訳の大変さを改めて考えさせられましたね~。

とても面白かったので、翻訳精度が上がってほしいような、ほしくないような、不思議な気持ちになっちゃいましたね♪

当サイトでご紹介している面白いことをまとめている記事があります。

こちらもよかったらご覧になってくださいね。



当サイトには、面白いことかっこいいことから、子供向けの工作クイズまで幅広く記事があります♪



そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪