子供に10ピースくらいのパズルをさせたい時ってありますよね。

パズルは頭を使うので、知育玩具にピッタリの遊び道具です!



この記事では、イラストも手書きして簡単にダンボールで作れるパズルをご紹介しますね。


スポンサーリンク

パズルの作り方

作り方を動画に撮りましたので、よかったらこちらからご覧になってくださいね。

必要な道具と材料

必要な道具と材料はこちらになります。

必要な道具

  • ダンボール:2枚(大きさが一回り違うサイズになります)
  • 画用紙
  • 色ペン
  • ノリ
  • 木工用ボンド
  • カッター
  • ハサミ


作り方手順

それでは、詳しい作り方をご紹介しますね。

STEP.1

紙に好きな絵を描きます。今回はアンパンマンを描いていきます。



STEP.2

絵を描いたらノリでダンボールに貼り付け、紙を貼ったダンボールをカットします。



STEP.3

もう一枚のダンボールに先程より少し大きめの紙をノリで貼り付け、同じ様にダンボールをカットします。



STEP.4

絵を描いたダンボールの裏側に木工用ボンドをつけて、もう一枚のダンボールに貼ります。



STEP.5

アンパンマンの輪郭が少し残るようにカットします。



STEP.6

カットしたアンパンマンをはさみでバラバラに切ったらパズルの完成です。


 カットする大きさによって難易度が変わります! 簡単にするなら大きめに、難しくするなら小さめにカットしましょう。

今回はアンパンマンで作りましたが、好きなキャラクターを書いたり、印刷して貼ったりして作ってみても面白いはずですよ♪


スポンサーリンク


自分で作るパズルは楽しく遊べます。もしかすると難しそうに見えるかもしれませんが、簡単に作れますので、ぜひチャレンジしてみてください!



当サイトには、面白いことかっこいいことから、子供向けの工作クイズまで幅広く記事があります♪



そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪