スライムを作った経験がある方は、「洗剤を使ってスライムを作れる」ということを聞いたことがあるかもしれません。

ホウ砂やボンドを材料にしてスライムを作ったことはあるかもしれませんが、洗剤はまだ試したことがないという方は多いと思います。

実は私自身、普通のスライムは何度も作ったことはありますが、洗剤については未体験でした。

本来の用途とはかけ離れているし、洗剤を使って本当にスライムができるのかどうか、怪しいとさえ思っていたんですね(^^;

でも、今回3種類の洗剤を試して、怪しいと思っていたことが先入観だったことがわかりました!

決して難しくないし、むしろ普通のスライムより簡単に作れます♪



そこで、今回は私が試した洗剤を使ったスライムの作り方を説明したいと思います。

試した洗剤は、次の3種類。

  • アリエール
  • ボールド
  • アタック

最初にスライムづくりに必要な道具の説明をします。そのあと、3種類の作り方を順番に解説します。


スポンサーリンク

スライムづくりに必要な道具

最初に、使う道具から説明します。

必要な道具
  • プラスチックのカップ
  • スプーン
  • 計量カップ
  • 計量スプーン



では、次の章は材料を作り方の解説になります。


スポンサーリンク


洗剤を使ったスライムの作り方

最初にお伝えした洗剤スライムを、『アリエール』、『ボールド』、『アタック』の順に、解説しますね。

アリエールでスライムを作ってみた

一番手は、アリエールからです。材料は次の通りです。

洗濯ノリ(PVA)注1 50ml
アリエール 15ml

※注1:ポリピニルアルコール、あるいはPVAを原材料とした洗濯ノリを使うこと。でんぷんが主原料だと固まりません。あるいは、ダイソーさんに売っている液状ノリでもかまいませんよ。



それでは、作り方の説明です。といっても、洗濯のりにアリエールを混ぜるだけです(^_-)-☆


スポンサーリンク


1.洗濯のりにアリエールを入れてかき混ぜる

だんだん固まってきますので、しばらくかき混ぜてください。色を付けたい方は、いっしょに食紅を耳かき一杯分入れておいてください。



コップのふちにつかなくなったら、取り出し、手でもんでなじませましょう。



アリエールスライムが出来ました。




私は着色しなかったので、アリエール本来の色、薄緑のスライムになりました。

感触は普通のスライムよりもぷよぷよ、伸びもしっかり満足させてくれる仕上がりです!

しかも、このスライムは、手にくっつかないので、掃除が楽だと思います。


スポンサーリンク


次に、ボールドを使ってみましょう。

ボールドでスライムを作ってみた

わが家は、アタックで洗濯しているのでドラッグストアで買ってきました。

材料は、上述したアリエールをボールドに置き換えてください。分量は同じです。


作り方も、アリエールと同じなので上項を参照してくださいね。

そして、出来たスライムがこちら!




アリエールと同様、ぷにゅぷにゅで伸びるスライムになりました。

でもですね~、一見完成度が高そうなんですが、実は欠点もあるんです。

それは、後述しますので、もうすこしお付き合いください。


スポンサーリンク


最後に、アタックだとどんなスライムになるか試してみました。

アタックでスライムを作ってみた

わが家は、昔からアタックを使っています。ですので、少し期待値が上がります♪

分量や作り方も、これまでと同じですので、上項を参照してください。



期待値が高いまま、ひたすら混ぜ続けました。



「あれ、なかなか固まらないぞ」、少し不安になりながらも、ひたすらかき混ぜます。



写真のように、やっぱり固まりません。

格闘すること10分・・・、腕も疲れてしまったので、あきらめました(^^;

お兄さん悩む

一番期待していたのに、まさかアタックが固まらないなんて。


まあ、少し大げさかもしれませんが、洗剤の種類によっては固まらないということがわかりました!

愛着がある洗剤ですが、仕方ありませんね。


スポンサーリンク


ここで、洗剤を使ったスライムのポイントをまとめておきましょう。

2つのポイントを押さえておこう


写真だと、感触もよさそうで伸びるため、完成度が高いスライムのように見えますが、実は欠点もあるんです。

それは、洗剤の臭いが超キツイこと!

まあ、薄めてもいないので仕方ないかもしれませんね(^^;

POINT

  • アリエールかボールドを使う

残念ながら、わが家が使っているアタックだと固まらなかったですね。

  • 洗剤の臭いがキツイ

そのまま使うので、相当臭いがきついです(^^; 部屋中に充満しますから、換気したほうがいいかもしれません。


ここまで洗剤スライムの作り方について解説してきました。他にもたくさんの種類を解説している記事があります♪

スライムの種類はとってもたくさんあります! 一番簡単な作り方から、ふわふわ伸びるスライムまでこれまで作った30種類以上のスライムを紹介しています!


スポンサーリンク

それでは、今回の記事ついてまとめておきます。

まとめ

3種類の洗剤を使ったスライムを紹介しました。いかがだったでしょうか?

簡単に振り返っておきますね。

【洗剤を使ったスライムの作り方】

  1. アリエール、またはボールドを使う。
  2. 洗濯のりを入れて混ぜる。

材料も2種類だし、たった1ステップで作れるお手軽スライムですね♪

この2つの洗剤には、ホウ酸という成分が入っているので、それがホウ砂の役割を果たしているんですね。

「スライムがドロドロするのは、ホウ砂のせいなんだなぁ」と改めて教えられましたね~。

臭いがきついけど(笑)、5分で作れるので、興味がある方は試してくださいね。

Youtubeにたくさん動画を出しています!

僕は工作やハンドメイドが大好きで、休日や平日の夜にもよく作っています。

記事の冒頭に載せているような動画を、Youtubeにたくさんアップしています♪

気に入って頂けたら、下のボタンを押してお気に入りに入れてもらえるとうれしいです~。


スポンサーリンク