博多弁を聞くと、かわいいって思っちゃいますよね~。

そんな博多弁で告白すると、どんなセリフや文章になるんだろうと、疑問に思う方も多いようです。

実際に告白する時も、標準語ではなくて、博多弁を使ったほうが成功率が高いんじゃないかと思っちゃいます。

そこで、博多弁を使った告白の例文やセリフを男女別に分けて20個ご紹介しちゃいますね♪

かわいい単語多作さん出てきますので、ぜひ告白の時に使ってみて下さい!


スポンサーリンク

女性から男性へ

博多弁は可愛いことで有名な方言です。

まずは博多弁が使われた女性からする告白を15個紹介します。

告白1.○○の気持ち教えちゃあ

意味は「○○の気持ち教えてあげる」です。

「しちゃあ」という博多弁が使われていますね♪

しちゃあ」は主に女性が使う方言で、意味は「~してあげる」とちょっと上から目線の意味があります。

しかし、とても上から目線とは思えないようなかわいさがありますね。

告白2.前からずっと好いとったとよ

意味は「前からずっと好きだったよ」です。

博多弁で告白といえば「好いとる」が有名ですよね。

一度でも博多女子から「好いとる」と言われたみたいものです♪

告白3.好きになったっちゃけど、どうしたらいいと

意味は「好きになったんだけど、どうしたら良いの」です。

「なったっちゃけど」という博多弁が特徴的ですね♪

なったっちゃ」は「なんだけど」という意味なので告白以外にも使う博多弁です。

日常会話で使われるとドキッとしそうですね。

告白4.ちかっぱすきったい

意味は「とっても好き」です。

シンプルな告白ですが破壊力があります。

ちかっぱ」は「とても」という意味なので、博多ではよく使う方言の一つです。

博多特有の方言になっていて、とても可愛らしいですね♪

告白5.バリすいとーよ

意味は「すごく好きだよ」です。

先ほどご紹介した告白とほとんど意味が変わりません。

こちらの告白も博多弁という感じがして良いですね♪

バリ」は「すごく」という意味の方言ですが、他の地方でもよく使う方言です。

有名な方言なので聞いたことがある人もいるでしょう。

しかし、博多弁と聞くだけで他の地方で使う方言も可愛く聞こえるのは不思議ですね♪

ちなみに「すいとーよ」は最近ではあまり使いません。

かわいいだけに残念ですね。


スポンサーリンク


告白6.一緒におったら楽しかもんね

意味は「一緒にいると楽しいよ」です。

一見すると告白という感じがしませんが、意味をよく考えると十分に告白ですよね♪

「一緒にいると楽しい」なんてセリフ好きな人以外に言いません。

大切にしている異性にだけ言うセリフです。

告白7.あなたのお嫁さんになりたいっちゃん

意味は「あなたのお嫁さんになりたい」です。

この告白は女性にしか使えないものですね♪

しかも好きと言わずに告白しているところもかわいいです。

そして語尾が「っちゃん」になっているのも良いですね。

この語尾を付けるだけで、日常会話もかわいくなるような破壊力があります。

告白8.あなたのことあいしとーと

意味は「あなたのことを愛しているよ」です。

こちらの告白も有名なものなので知っているかもしれませんね♪

意味は標準語とあまり変わりませんが、標準語より圧倒的にかわいいです。

告白9.うちを〇〇君の彼女にしてくれんやろーか?

意味は「私を〇〇君の彼女にしてくれませんか?」です。

「くれんやろーか」という少し控えめな様子がかわいい告白ですね♪

今までご紹介した告白はハッキリと「好き」「愛している」というものが多かったです。

でも、こういう少し控えめなものも男性としてはグッとくるでしょう。

このセリフに合わせて上目遣いをされると想像するだけで最高ですね♪

告白10.◯◯君の事で頭がいっぱいっちゃん

意味は「○○君のことで頭がいっぱい!」です。

「いっぱいっちゃん」というところが非常にかわいいですね♪

また、告白自体もグッとくるセリフです。

仮に標準語で言われてもテンションが上がらずにはいられません。

人生で一度でも良いから言われてみたいですね♪


スポンサーリンク


告白11.うちと付き合ってほしか

意味は「私と付き合ってほしい」です。

標準語とそこまで変わりませんが、語尾が変わるだけでグッとかわいくなりますね♪

少しおねだりするような告白なので、思わず「ハイ」と答えなくなるでしょう。

ちなみに「ほしか」の部分を強く発音するとよりかわいさが増します。

告白12.なんかドキドキするっちゃん

意味は「なんかドキドキする」です。

ストレートに好きとは言っていませんが、自分の想いが相手に伝わる告白ですね♪

直接好きとは言えないけど、自分の気持ちをどうしても伝えたいという控えめな女性が使うことが多いです。

男性としてはこのさり気ない告白の意図を読み切って、自分から告白するという展開に持っていきたいですね♪

告白13.わたしのことどう思いよると?

意味は「私のことどう思っているの?」です。

相手の真意を問いただす告白ですね。

この時にバシッとしたセリフを返すと告白が成功するでしょう。

逆に返答に詰まってしまうと二人の関係に危険が生じます。

このセリフを言われるとドキッとしますが、ハッキリと自分の気持ちを伝えるようにしましょうね♪

告白14.あんたのこと待っとうばい

意味は「あなたのこと待ってる」です。

何か事情があって二人が離れ離れになる時に使う告白ですね♪

やむにやまれぬ事情で別れる時に、こんなセリフを言われると離れられなくなりそうです。

逆に、女性からすると相手に離れてほしくない時に使うと効果があります。

特定の男性とどうしても付き合いたい場合には使ってみてはいかがでしょうか?

告白15.あなたのことすいとったとよ

意味は「あなたのことが好きでした」です。

長い間好きでいた気持ちをようやく伝えられたという想いが伝わりますね♪

付き合いが短い人には使えない告白ですが、長い付き合いがある場合に抜群の効果を発揮します。

ずっと気になる異性がいるけど気持ちを伝えられていない方は、思い切ってこのセリフで告白してみるのも良いかもしれませんね♪


スポンサーリンク


男性から女性へ

博多弁は女性が使うとかわいらしいですが、男性が使うと男らしさが増します。

また、男性の告白は最後にスパッと言い切ることが多いです。

そんな特徴がある男性から女性にする告白を見ていきましょう♪

告白1.いつも笑顔ちゃん。そこが好きと!

意味は「いつも笑顔だよね。そこが好き!」です。

「笑顔ちゃん」という博多弁が特徴的ですね♪

「~ちゃん」はかわいい方言ですが、男性が使うと魅力的になります。

そして、最後の「好きと!」はハッキリと言い切るとカッコ良いです。

思いのたけを「好きと!」の部分に詰め込みましょう♪

告白2.いつの間にかお前のこと好きになっとったたい!

意味は「いつの間にかあなたのこと好きになっていた!」です。

「なっとったたい」という場所が難しいので噛みそうですね♪

博多弁を日常的に使っている人でないとスムーズに言えないでしょう。

また、博多弁では相手のことを「お前」と言います。

お前と聞くと偉そうに聞こえますが、博多弁の場合は特別です。

男らしくなるので、告白などのここぞという場面で使います。

告白3.黙って俺についてくればよか!

意味は「黙って俺について来れば良い」です。

少し偉そうな告白ですが、この男らしさにグッとくる人も多いのではないでしょうか?

こんな強引な告白をされると、今まで異性として意識していなくてもドキッと来ますよね。

告白4.お前のことすいとうと!

意味は「あなたのことが好きだ!」です。

女性の告白のところで紹介した「すいとうと」が使われていますね。

女性が言うと可愛くなりますが、男性が使うとカッコ良くなります。

ポイントは女性が言う場合は語尾を伸ばすとかわいいです。

一方で男性の場合は最後に言い切ると男らしさが出ます。

告白5.うちに嫁ばこんね!

意味は「俺のところにお嫁に来て!」です。

こちらの告白も少し強引なところがあって良いですね♪

プロポーズの時にこのセリフで告白されると嬉しくなるでしょう。


スポンサーリンク


博多弁を使った告白のセリフや例文を20個ご紹介してきました。

九州地方の方言については、他県も一覧でわかりやすく解説している記事があります!

こちらも合わせてご覧になってくださいね♪



当サイトには、面白いことかっこいいことから、子供向けの工作クイズまで幅広く記事があります♪



そして! 当サイトの最大のウリでもある、動画をYoutubeにたくさんアップしています!

クリックしてお気に入りに登録してください♪ 1週間に3回くらいアップしています♪